月500PV→2万PV達成|完全独学相談0回で達成した方法とコツ【ブログ/PV数/記事】

ついに月間2万PVを越すことができました。

本当に本当に圧倒的感謝。

正直ブログをやめようかなとかもはや放置している期間もあったのですが、なんとか細々とでも続けることでようやくこのPV数にまでたどりつくことがでできました。

正直ブログで伸び悩んでいる人はめちゃくちゃ多いと思うので、この記事を読んで少しでもはげみになってもらえればと思います。

ブログ開設当初は500PV

何もわからず完全独学で始めたブログだったので初月は全くPV数もありませんでした。

この500PVというのも前にやっていたはてなブログからのリンクを飛ばしてきてもらった数なので、純粋な数字ではありません。

リンクもなかったらおそらく0近かったのではないかと思います。

達成するまでの期間

なんと達成するまでの期間は2年3ヶ月です!

長かった、、、!

すぐに大量のPV数を稼ぐ人もいますが、僕はなかなか伸びず、けっこうな日数が必要となってしまいました。

記事数

この記事を投稿した時点で176記事となりました。

2年でこの記事数はたいして多くはないと思いますが、細々と続けてようやくといったところ。

アクセスアップのために意識したこと

2万PVに到達するまでに意識したこと、これまでの経験から意識した方が良いことについて解説していきます。

とりあえず量

巷では「ブログの質にこだわって記事を書くことが何よりも大切」と言われますが、たしかに内容はなにより大切。

でも内容が大切なのは当然のことであって、良い内容を書くのはスタート地点に立つことまでの準備と同じレベル。

大事なのはその時間をかけた記事が読まれるかどうかということ。

ブログを運営している人のほとんどは検索流入からのアクセスが基本になっていると思いますが、このアクセスについてはGoogleの手のひらで踊らされていると言っても過言ではありません。

つまり、どんなに頑張って記事を書こうとGoogleが検索に表示してくれなければまったくもって無意味となってしまいます。

だからこそ量をこなしてなにかGoogle検索に引っかかる記事を書かなくてはいけません。

どんな記事が上位に表示されるかは全くわからないことで

  • 頑張って書いた記事が検索圏外
  • 力を抜いて書いた記事が何故か検索上位

なんてことはよくあったりします。

僕の記事は176記事ありますが、上位表示は1つです。

176分の1って恐ろしすぎませんか?

だからこそ内容の良し悪しはあたりまえのことで、とにかく数を打たないと勝負の土俵にすら上がれないのが現実。

検索上位になりかけたらリライト

よくリライトがものすごく大切と言われますが、正直検索順位が低い記事をいくらリライトしても順位が上がったことがありません。

全ての記事を毎日まめに更新すれば何か違うのかもしれませんが、全部を管理するのは到底無理なので

  • サーチコンソールで30位以内
  • 検索したときに2ページ目くらいに出る

僕はこの条件を満たした記事を中心にリライトするようにしています。

この方法であれば全ての記事を管理することは必要なく、必要な記事に時間を使うことができます。

競合サイトの分析

サイトがいい感じに上位になってきたら、ここからはさらに上位にいける可能性があります。

特に僕が力を入れたのが競合サイトの分析。

検索で自分より上のサイトや近いサイトがどのような内容なのかを参考にしました。

  • どのようなタイトルにしているか
  • どこまで掘り下げているか
  • 関連する記事はどのようなことを書いているか
  • サイトの見やすさの工夫

このあたりのことを見ながら、競合先に負けている要素については適宜修正して、上位表示されている記事の中で

一番見やすくて情報量のあるページを目指しました。

関連記事を作成する

上位表示の記事をそのままにしておくのはもったいないです。

関連記事を作成することによってさらなるアクセスアップを狙えます。

例えば僕の記事でいうと家庭用脱毛器のレビュー記事がたまたま上位に入りました。

icelady レビュー

そこで長期使用レビューの記事も書くことによって、最初の記事を読んでくれた人のほとんどは関連記事を読むという流れを作ることができました。

icelady 脱毛器
icelady 脱毛器

こうすることで、検索に載っていない記事も合わせて読んでもらえてアクセス数が上がりました。

検索されそうな言葉を狙う

これはまだ僕もできていないことですが、これから検索が多くなると予想される言葉を含めた記事を書くのも有効です。

以前100日後に死ぬワニの漫画の記事を書いたのですが、この記事が公開後ずいぶん後の映画の公開日に突然アクセス数が伸びました。

100日後に死ぬワニ

これはシンプルに100日後に死ぬワニで検索した人が増えたからです。

普段は検索する人が少ないが、ある日を境に調べる人が多くなる言葉やこれからはやる言葉を先に予測して記事にしておくとアクセス数が増えます。

大勢の人がたくさん検索する言葉としては

  • Apple関連
  • アマゾンセール
  • 映画化
  • アニメ化
  • ニュース

僕がすぐに考えつく範囲ではこれくらいですが、早めに記事を仕込んでおくと爆上がりする可能性があるので、アクセスアップを狙うなら試す価値がある方法です。

まとめ

完全独学でやってきたのでこれらはネットを見ながら自分なりに勉強してきた成果です。

他の方法の方がアクセス数を稼ぎやすいものもあると思いますし、無駄な方法もあるかもしれません。

ただ、2万PVは雑記で素人でまったくわからない状態から始めてみた人でも到達できるのだと自分が達成することで証明できました。

これからも頻度は少ないかもしれないですが、何か有益な情報があればブログ関連の記事も少しずつ書き増します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です