Helinoxのチェアツーはチェアリングに最高なイスだった

Helinox チェアツー チェアリング

最近いい景色を手軽に見たい、ということでチェアリングと呼ばれるお手軽アウトドアをするのが密かなブーム。

イスに座って自然を楽しむだけならアウトドア初心者の自分でもできるぞということで。

では最高の時間を過ごすために何に力を入れて準備しなくてはいけないのか?

そう、イスだけは妥協しないでいいのを選ぼうと決めて、業界で人気のHelinoxのチェアツーを購入しました。

いいとこしかなかったので気に入った点を紹介していきたいと思います。

Helinox チェアツー チェアリング

チェアリングって何?身軽なアウトドアを実際に堪能してみた

2020年10月4日

背もたれついてるのに軽いし小さい

僕がイスを選ぶときに条件としたのが「背もたれがあること」

理由は昼寝ぐらいしたいなと思ったから。

せっかく休みに行くわけだし寝たい。

ということで背もたれはマストだったわけです。

でも、背もたれがあるイスって重くなるし大きくなるんですよね。

それだと荷物多くなって気軽に行けないなあ、と探している時に出会ったのがチェアツー。

重さとか大きさ見て即決。

実際に届いて触ってみても勝ちを確信。

  • 重量:1.07kg
  • サイズ:55×65×84(幅×奥行き×高さ)

大きめのリュックであれば入るサイズだし、重さに関してもめちゃくちゃ重いってほどではない感じ。

身一つで出かけられるくらいの身軽さを邪魔しないのがいいです。

組み立てが簡単

組み立てがめんどくさそうだからイスを持ってくのも最初は億劫だったんですけど、自分でやってみて全然めんどくさくないことを体感しました。

さすが人気店。組み立てる側の気持ちをわかっている構造。

説明書とかみなくても組み立てなくてはいけないところにスポスポとパーツが入っていく。

むしろこのパーツがハマる時の感覚が楽しいくらい。

使う時もサッと準備できて本当に優秀。

腰が楽

そもそもHelinoxのイスということで、座り心地は文句なしです。

ですがチェアツーは背もたれがついている!

こないだチェアリングしたときは2時間くらい座りっぱなしでしたが、疲れることは全くなく、快適な座り心地でした。

長時間座っても疲れないのはありがたい。

安定している

組み立て式だから安定性とかどうなんだろうなと少し不安だったんですけど、不安定な感じなんてなく安心して座れました。

そもそも150kgくらいの人が座っても大丈夫なように設計されているので、いらない心配だったかもしれないです。

チェアリングには最適

値段はそこそこするかもしれませんが、座り心地と組み立てやすさは最高です。

座ることを目的としているチェアリングであれば、座り心地は妥協してはいけないということで、試してみる価値があると思います。

まとめ

アウトドア用品なんて買うの初めてだったんですけど、いろんなギミックがあったり使い心地が想像以上に良かったりで、アウトドアそんなにしたことないのに買ってしまいそうです。

ガジェットとかに通ずるものがありますね。

またどこかにこのチェアツー持ってチェアリングしに行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です