Caseology Nano Popレビュー|AirPods Proと相性ぴったりの耐久性抜群ケース

iPhoneケースやAirPods Proのケースを販売している「Caseology」

今回はそんなCaseologyから発売されているAirPods Proケース「Nano Pop」をレビューしていきます。

本記事はCaseology様より商品をご提供いただき記事を作成しています。

特徴

  • 躍動感のあるツートンカラー
  • プレミアムTPUボディ
  • カラビナ付きで簡単に携帯可能
  • 耐久性の高いケース
  • ワイヤレス充電可能
  • 定価2099円(2023/1月現在)

同梱物

  • ケース
  • カラビナ
  • デザイン

質感

滑らかかつしっとり、のような質感。

すべすべなケースなので、触り心地がとても良いです。

指紋もつきにくいので、触る回数が多かったとしても綺麗に使い続けることができる仕様になっています。

着用感

AirPods Pro用のケースは今まで使ってみたことがなかったので、使用感が未知だったのですが、かなりいいです。

装着してみた感じですが、AirPods Proにぴったりフィットします。

それこそ、1度つけてしまえば簡単には外れないくらいの密着感。

外すときは充電口からケーブルを挿して押し込まないと外せませんでした。

ジャストなサイズ感で制作されていることもあって、本体と隙間ができてしまうこともなく、完全にケースがAirPods Proを包み込んでいます。

配色がカッコいい

カラー展開は2種類で、

  • プルーンチャコールー
  • ブルーベリーネイビー

今回僕はブルーベリーネイビーを選びました。

外側はネイビー、ケース上蓋の内側とかみ合わせ部分がオレンジになっているのですが、このツートンカラーがめちゃくちゃ気に入ってます。

無機質だったAirPods Proにネイビーの落ち着きとオレンジのビビット感が加わり、今までとかなり印象が変わりました。

今までAirPods Proはリュックやカバンの中に入れて持ち運ぶことがほとんどだったのですが、カラーやデザインのおかげでファッションのアクセントにもなると感じました。

専用のストラップホールが安心感抜群

AirPods Proの第2世代からはケースそのものにストラップホールがついています。

しかし、この穴に通せる紐は細い紐限定。

約4万円の高級イヤホンですから、いくらストラップホールがあるとはいえ、使用にはためらいがありました。

ですがこのケースであればそこが違う。

大きくて太いホールのおかげで、AirPods Proのケースのホールとは比べ物にならない安心感があります。

大きいホールのおかげでカラビナを通すことができるので、紐が切れてしまうという心配がありません。

また、ホール自体もケースとは違う作りで、しっかりと軸があるようになっているので、耐久面にもばっちりです。

無線充電対応

ケースをつけた状態でも無線充電対応。

これは大きい。

正直かなり分厚いケースだったので、これは無線充電対応できるのか?と不安に感じていましたが、しっかり充電することができました。

分離型であることの不安

僕はまだ遭遇したことのない場面なのですが、AirPods Proのケースが分離型である場合、上蓋のケースが知らぬ間に取れてどこかに行ってしまうということがあるそうです。

このケースも分離型なので、もしかしたらケースが使用しているうちにとれてどこかに落としてしまうかもしれません。

今のところは新品ということもあって、サイズ感がジャストなので落ちる気配はありませんが、使用によって馴染んでくるとゆるんで落ちてしまうのかもしれません。

ケースの紛失を機にされている方にとっては注意が必要だと感じました。

まとめ

初めてのケースなのでかなり新鮮でした。

手頃な値段で購入することができるので、収集したくなってしまうかも。

Caseology Nano Pop
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です