iPad ProとAirの2台持ちは失敗した|使い分けることのできなかった理由

iPad

iPadの2台持ちという贅沢仕様で3年間過ごしたのに、ほとんど良さを生かせずにiPad Airを売ってしまった反省を踏まえて、なぜ2台持ちの活用を失敗してしまったのかと失敗からの反省について解説していこうと思います。

失敗した理由

失敗した理由は下記。

  • 役割が被る
  • 完全上位互換には敵わない
  • 2台は重い
  • 同時に使うことがなかった

役割が被る

iPad

まず1つ目として、iPad Proは11インチ、iPad Airは10.5インチだったのですが、サイズがほぼほぼ同じです。

ディスプレイサイズに違いがありますが、おおよそ同じくらいのサイズ感だと、役割が被ります。

動画の視聴も音楽もメモも、サイズが同じだと使い分ける必要性が薄く、結局使うのが1台に。

使い道を分ければよかったのかもしれませんが、日常的な使用において、明確な基準がない限り使い分けることが難しかったです。

完全上位互換には敵わない

iPad

iPad Proを持ってからはiPad Airの使用頻度はめっきりなくなりました。

それもそのはず。 Airにできて Proにできないことはないから。

完全上位互換の登場によって、あらゆる作業を Proで完結させるようになってしまいました。

データがあちこちに散らばるのもめんどくさいですし、作業の処理に関してもディスプレイのサイズも、何もかもが Proが上。

サイズ感も似ていることから、あえてAirを使う場面というのが減り、結局使うことがなくなっていきました。

2台は重い

iPad

iPad1台だとあんまり感じないのですが、2台の持ち歩きは重い。

仕事で1台を映像機器に映す用、もう1台をカンペとかメモ用に使っていた時期があったのですが、重さで持ちはこぶのが億劫になり、段々1台で間に合わせるようになってしまいました。

機動力が魅力のiPadなのに、2台持つことによって機動力を減らしてしまうのは本末転倒。

同時に使うことがなかった

iPad

意外と2台同時に使わなくてはならない場面というのは少なく、基本は1台でこと足ります。

外出中にも自宅にいるときにも、同時に2台使うという場面はそうそうなく、基本1台で乗り切ってしまいます。

1台でなんとかなることが増えると余計サブの方のiPadは使わなくなり、結果部屋の肥やしに。

失敗からの反省

3年ほど2台持ちをしてみて、大失敗から学んだ、「こんな使い方していればよかったかも」「2台持ちするならこうするべき」などの、これまでの反省について解説します。

勉強していたら使ったかも

当初考えていたのは勉強をする際に使うという用途。

1台は問題を映し、もう1台はノートアプリを使う。

こうすることによって、問題集とノートのような使い方をすることができ、ペーパーレス化で効率化することができます。

今後自分が資格の勉強をするのであればぜひやりたい方法です。

しかし、iPadを購入してから、特に資格や試験などの、「点数を取るための勉強」ということをする機会がなく、この使い方は実践することができませんでした。

試験や勉強が多い人は2台持ちかなりおすすめだと思います。

コンセプトを決めればよかった

素材
  •  Proはこんなときに
  •  Airはこの作業を担当する

など、コンセプトを決めて使えばもっと上手に活用できたのではないかと反省しています。

上でも書きましたが、 Proが圧倒的上位互換すぎて、1台使わなければならない場面であれば Proを使うことで事足りてしまいました。

そうなると、使い分ける場面もなく、1台で済ますことがほとんどです。

だからこそ、作業や用途で使い道をわけ、使用する基準を作っておけばより便利に、快適に使うことができたのではないかと感じています。

11インチサイズは1台で十分

iPad

やはりサイズ感を似せてしまったのは悪手でした。

「大きいし、2台でも使いやすいはず!」と思ってずっと手放せずにいたのも失敗。

ガジェットの使い分けは大きさと重さだということに気付かされました。

性能も重要ですが、何よりもサイズ。

大きさや重さによる基準は単純明快であるからこそはっきりしていて、効果絶大。

iPhoneはコンパクトさという点で携帯性や機動性が高いという役割があり、iPadが大きめであることから資料閲覧や作業に向いているというように、知らず知らずの内にサイズで判断して使い分けをしている気がします。

おそらくですが、サイズや重さを基準にした使い分けは案外スッと生活に馴染むかもしれません。

miniは買ってしまった

iPad

ここまで散々失敗したと言ってきておいてアレなのですが、 Airを売ってminiを買いました。

どうしても2台持ち夢は捨てきれず、どうにかこうにか活用したいと思っています。

そこで自分が立てた仮説である「サイズや重さによる使い分け」を実際に実践していく予定です。

まとめ

サイズ感が似通って使わなくなってしまった2台持ち生活でしたが、今回反省をまとめてみたので、今後はminiで上手に活用していきたい、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。