【サウナ】2000円あれば最高の体調と気分が手に入る|今年1番やってよかったコト

サウナ

ブームにはなっていたものの、サウナなんて熱いだけだし、、、水風呂は冷たいし、、、

これまで敬遠していたサウナにまさかハマってしまう日がくるなんて思ってもみませんでした。

それどころかサウナが生きていく活力レベルにまで到達するほど自分には合っている趣味になるかもしれないから驚き。

今年やってよかったことNo1

間違いなく今年やってよかったことNo1。

理由は最高の体調と気分が手に入るから。

サウナによってここまで自分の調子が心身ともに上がるとは思ってもいなかったです。

冗談抜きで心も身体も仕事もプライベートも好転中。

外気浴との出会い

これまでサウナに入ったことがあっても、水風呂の冷たさが嫌で入らないか、入っても膝までですぐに湯船に浸かりにいってしまいました。

ですがこれはまったく正しくないサウナの入り方。

今年の秋、初めて友達にサウナの入り方を教わってから世界が一変。

サウナで大切なのは最後に外で休むこと。

そう、外気浴をするというところでした。

サウナ→水風呂→外気浴で体の体温に急激な変化を加えることで、全身が心臓になったような感覚と深いリラックス状態になることができました。

これまで露天風呂のイスに座っている人はなぜ寒い中座り続けることができるのか?と不思議でしょうがなかったのですが、ととのっていたことが自分が体験して初めてわかりました。

2日は体調がいい

衝撃だったことは外気浴をしたサウナの後、2日間体が軽かったということ。

これまで温泉に入ってもせいぜいその日の寝るまで体が軽いくらいで翌日には平常運転。

ところがサウナは翌日も1日体が軽くて温かいなんてことも!

日々の睡眠不足や疲れがたたってなんとなく体調が悪い日が続いていましたが、感動するくらい体がスッキリしました。

睡眠を取る以外の方法で体の調子を良くすることができるのが最高。

多少のストレスは快感の準備

サウナに行って変わった心境の変化としては、「多少の疲れはサウナを最高にするための準備」と考えられるようになったということ。

初めてのサウナに感動して連日サウナに通ってしまったことがあるのですが、2回目3回目と間隔がせまくなるほど、サウナの快感を感じにくくなってしまいました。

気持ちよかったときの状況を思い出してみると

  • 疲労感がある状態
  • 前回サウナから5日後くらい

ということがわかりました。

これは僕の体調によるところがあるのかもしれませんが、僕が最高にととのう条件を考えると

  • 1週間働いたあとに
  • サウナの間隔を5日くらいあけて
  • できれば1日たくさん動いて疲労感を感じている状態で
  • ご飯を軽く食べて夜サウナに行く

これが僕が最高にととえる状況だということにたどりつきました。

特に重要なのが「疲れていること」。

これは心身ともにの方が良くて、ストレスから急激に変化を加える落差があればあるほどサウナが気持ちよかったです。

気づいて以降は「多少キツいけど、この後のサウナがはかどるぞ」と考えられるようになって、ストレスにも前向きに向き合えるようになった気がします。

出かけることの目的に

サウナが気持ちいいことの他にも良いことが。

それはサウナを求めて外出する様になったということ。

家にいることも悪くはないのですが、気がつくと家にずっといて土日が終わってしまう。

そんな日々が続いていたので、精神的にあまり良い状況ではありません。

言葉にしにくい虚無感というか日々を無駄にした感というか。家の中で過ごしすぎるとこれらの感情を抱きがちでした。

ですが、外出をして1日を気持ちよく過ごせた日にはそんな感覚になることもなく前向きに過ごせるように!

外出の目的がないとなかなか家から出られないタイプなので、これはなかなか良い傾向。

さらにはバイクに乗ってツーリングの目的にもなるので、毎週末の休みが今まで以上に楽しみなものになりました。

CBR250RR

自分好みのサウナを開拓

意外と自分の好みに完全に一致するサウナを見つけるのが難しいです。

僕が求めるサウナとしては

  • 高温(100度くらい)
  • フィンランド式サウナ
  • 天井が高すぎない(2段くらい)
  • 広すぎない(定員15名以下)
  • TVなし
  • ロウリュが定期的にある
  • アウフグースも時間帯によってある

これだけでもなかなか見つけるのが難しいのですが、他の条件もまだあって

  • 外気浴ができる
  • 露天のスペースが広い
  • デッキチェアがあって寝ながらととのえる
  • 温泉の温度が43度くらいの湯がある
  • 外気浴までの同線がスムーズ
  • 水風呂が入りやすい広さ
  • 水風呂の温度が低め
  • 炭酸泉がある
  • 人が少ない時間帯がある

これらの条件を完璧にクリアするサウナを探すのはなかなか大変です。

サウナにハマってから数店探しましたが、なかなか条件にピッタリ合う場所は見つけられていません。

でも、だからこそ「探す楽しさ」を持ってサウナ巡りが趣味となりつつあります。

全国どこにでも温浴施設はあるので、旅行するときの目的にもなりますし、もちろん出かけるときの理由にもなるので、自分の生活にはピタッとハマった感じです。

サ飯選びのススメ

サウナの楽しみ方にはさらに「サ飯」というものがあります。

サ飯
  • サウナ施設内のレストラン、もしくは近場の飲食店で提供される食事。

最近のサウナには温泉やサウナが充実しているだけではなく、休憩スペースやレストランまでもが充実していることが多いです。

サウナだけを楽しむのはもったいなく、どうせ行くならご飯まで一緒に楽しむことで、さらに充実度が高まります。

施設ごとに特色のあるモノが食べられたり、近場で有名店があったりするので、サウナとご飯をセットで楽しむ、というのもサウナの魅力です。

サウナは明日への活力

  • サウナがあるから今日の仕事を頑張れる
  • サウナを目的にツーリングに行くことが楽しみ
  • 多少のストレスはサウナで吹き飛ばせる

僕の生活において定期的にサウナにいくことがこんなに生活を前向きにしてくれるとは思っていなかったです。

インドアももちろん大好きなのですが、外出することで気分が晴れて、バイクに乗ることで気分転換にもなり、さらに帰りにはサウナで体調も整えることができるということで一石二鳥どころではない効果があります。

サウナのおかげで明日も、今週も頑張ろうという気持ちになることができました。

2000円あれば最高の体調と気分が手に入る

人間以外と単純なもので

  • サウナ代1000円
  • ご飯代1000円

これさえあれば簡単に幸福感を得ることができるということがわかってしまいました。

底知れない承認欲求や積み重ねられた疲労で心身ともに疲弊してしまうときもあるかもしれませんが、ひとまず2000円あれば自分の心と体をリセットして元気にすることができます。

ストレスを抱えている方は深く考えずにちょっとサウナに行ってみませんか?

行ってみてよかったサウナ

実際に行ってみてよかったサウナをまとめておきます。

湯楽城

僕のサウナ産湯。

敷地面積のわりに温泉スペースが狭いのがもったいないですが、サウナはシンプルで好感がモテます。

湯楽城

厚木健康センター

サウナがとにかく高温!

バッチリ温まりたい人にはうってつけ!

朝日源泉ゆいる

関東1深い水風呂が特徴の温泉。

温泉も外気浴スペースもそこまで広くないのですが、圧倒的なクオリティの高さでスペースの不満を感じさせないほど。

サウナを意識して施設が作り込まれている印象。

湯けむりの庄 宮前平

広々とした露天スペースが特徴。

外気浴が特に気持ちよく、ゆったりと星空を楽しみながらととのうのは至高。

まとめ

楽しく生活をするためには心身ともに健康であることがなにより大切。

気分と体調が落ちている人は2000円捻出してサウナ行ってうまいご飯食べましょう。

それだけも世界変わります。

以上僕が今年1番やってよかったことと、伝えたいと思ったメッセージになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。