【チェアリング】ストレスの溜まった頭を富士山で整える。山中湖でアウトドア

チェアリング 富士山

体はそこそこ動くけど、考えなければいけないことがたくさんありすぎて頭がパンク寸前。

もうそろそろ体にも影響が出てしまうのでは、、、

ということで富士山を見ながらチェアリングをして頭をスッキリさせたいと思います。

あと、思い出を記録にするために一眼レフ使って撮影も楽しんできました。

チェアリングとは

チェアリングについては過去記事でも書いていますが

  • 持ち運びように軽量化されたイスを野外に設置し、そこに腰掛けて主に飲酒などをしながら過ごす行為を指す造語

出典:Wikipedia

平たく言うと、「イスを持って出かけて、お気に入りの場所で過ごすこと」。

今回はいい景色が見たかったので富士山へ。

富士山を見ると心が整う

日本を象徴する山なだけあって、その姿は絶景というにふさわしい佇まい。

いい景色は見ているだけで感動が生まれるし、頭がスッキリしてなんだか「整っていく」感覚に。

行った日が11月1日なので、まだまだ秋っぽい様子の富士山で山肌がはっきりした感じでした。

早朝にいったら霧だらけ

チェアリング 富士山

今回は日の出の富士山が見たい!と思い、張り切って4時半にいったところ現地はこんな様子。

そもそも日の出にも間に合わなかったのですが、実際に行ってみると霧がすごくて山中湖からは富士山が見えませんでした。

アウトドア初心者なんでこんなこと想定もしていなかったんですけど、山岳部は早朝に行くと霧がかかってしまって景色がうまく見えない可能性があるんですね。

次回からは天気だけではなく霧についても注意を払っていこうと決心。

到着後直後の6時時点では見えなかったのですが、7時過ぎくらいから綺麗な富士山が見えました。

防寒はしっかり

行った日の最高気温は20度くらいだったので気温も余裕かなと思いきや、朝の気温は2度。

完全に防寒不足でした。

バイクに乗りながら体全体がブルブルと震えてくるし、早朝すぎて温まる場所もない。あまりの寒さに山中湖から富士山見ないで温泉にかけこもうか本気で考えましたね。

チェアリングは基本的に動くアウトドアでもなければ、焚き火をするわけではないので暖を取る方法は着込むかカイロを貼るかになってしまいます。

早朝のバイクは寒いことは分かっていたのでかなり着込んでいたのですが、それでも湖の気温は我慢が難しい気温でした。

チェアリングを最高に楽しむためにも気温には気を付けましょう。

山中湖のチェアリングポイント

チェアリング 富士山 平野の浜

今回僕は平野の浜でチェアリングしていました。

道志道からすぐのところですね。

いつもは昼に来ることが多く、人がいることも少なかったのですが、早朝は富士山を見るためにたくさんの観光客が来ていました。

朝6時時点で車が10台弱、人も20人ほどいて、僕的には自分だけの穴場スポットだと思っていたので意外でした。

カメラで富士山の撮影を考えている人は撮影の場所取りのために早めに行かなくてはいけないかもしれません。

とはいえ、開けた場所ではあるので、少し歩いて人が少ないところにいってゆっくりとチェアリングをすることができました。

撮影が捗る

チェアリング 撮影

チェリングはボーっとしながら休むのが醍醐味ではありますが、長時間をの景色を眺めているということはのんびりまったり長時間撮影もできるということ。

2年前くらいに買った一眼を持ってしっかりとした撮影を始めてやってみました。

早朝から撮影すると、時間経過によって見えてくる風景が違ったりして面白かったです。

特に富士山だと途中白鳥やカモなどが突然目の前に来て、突然のシャッターチャンスが訪れます。

ゆっくり時間を過ごすことと、カメラでの撮影は相性がいいと感じました。

今後もせっかくならいい景色で休むのと合わせてカメラ絶景の1枚を求めて撮影を続けていくのがすごく楽しそう。

山中湖は紅葉が綺麗

チェアリング 紅葉 富士山

まだ11月なので全てが紅葉しているというわけではないですが、ところどころ紅葉が始まっていました。

あんまり上手に撮れはしなかったのですが、数枚カメラで撮影。

山中湖のまわり一面を紅葉で覆ったらすごく綺麗なんだろうなあ、といった絶景の予感がする景色。

山中湖の紅葉が見たい人はもう少し遅い時期に行くのがいいと思います。

富士山チェアリング最高

チェアリング 富士山

早朝に行ったという時間的なところも合わせて、非常に満足度の高いチェアリングになりました。

壮大な山を大きな湖越しに見ることができたのは贅沢な時間の使い方。

季節によって日の出の方向的に綺麗に見えるだとか、今ならダイヤモンド富士が見えるだとか、いろいろな景色を楽しませてくれるので、何かしら目的をもってまったり時間を過ごすとさらに満足度が上がると思います。

まとめ

今回も満足度の高いチェアリングとなりました。

ただ、早朝はめちゃくちゃ寒かったです。

これからの時期さらに寒さが増していくので防寒対策をするか、クッカーなどを用意して暖かい飲み物が飲めるような準備をするといいかもしれません。

僕も今回のあまりの寒さに翌日モンベルのショップでクッカー一式眺めていました、、、

またどこかでチェアリングをしたら記事にしていきます。


チェアリングって何?

Helinox チェアツー チェアリング

チェアリングって何?身軽なアウトドアを実際に堪能してみた

チェアリングに最適なイス

Helinox チェアツー チェアリング

Helinoxのチェアツーはチェアリングに最高なイスだった【アウトドア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です