今さらだけどGoPro HERO8を購入。なぜ9発売まで待たなかった?

GoProHERO8が発売してからもうすぐ1年に。

あと数ヶ月経てば9が発売というこのタイミングではあるものの、8を購入してしまいました。

購入に踏み切った理由とか9を待たなかった理由とか紹介していきます。

なぜ今購入したのか

シンプルに9の発売まで待てなかったというのもありますが、他の理由としてはこちら。

  • 8の値段がそこそこに
  • 9はマイナーアップデートになるのではないかと予想

8の値段がそこそこに

去年の値段を覚えていないので、厳密に安くなったかどうかはわからないんですが、当初メーカ-公式の価格が5万越えだったと記憶しています。

それが今アマゾンであれば4.5万円くらいに。

なおかつ付属品がつくセットもプラス1万くらいで大満足の内容に。

新製品でこの価格よりも高くなってしまうくらいであればこの価格で手を打ってもいいのかなと。

9はマイナーアップデートになるのではないかと予想

これが自分の中でけっこう大きな理由です。

8はご存知の通り7と比べて大幅なアップデートがありました。

マウントを接続しなくても本体にセットされているような、本体の規格が変わるほどのアップデートです。

それを踏まえて考えると、今年は大幅なアップデートはないのではないかと。

そうなると今年考えられるアップデートというのは非常に細かなマイナーアップデート的なものになるのではないかというのが僕個人の予想です。

そしてマイナーアップデートであれば、僕みたいな初めてGoProを使うような初心者にはその差に気づくことすらできないような気がしています。

ということで、新しくなった9を買っても差に気づきずらそうなのであれば8を早く買ってしまおうと。

どうしても9が欲しくなったら

もし仮にどうしても最新の9が欲しくなった場合には8をメルカリで売って買い替えのつもりでいます。

メルカリではGoProは人気商品のようで7であっても定価に近いような値段で取引されています。

この実態を考えれば、新品同然の8であればおそらく定価の7~8割の値段で取引ができるのではないかと予想ができ、実質的な損失は1万ぐらいなんじゃないかと。

1万円の損失であれば新発売までの数ヶ月を1万円で遊んでいたと考えればいいのかなと。

考え方ですね。

8の使い道

前々から旅行とかの様子を動画に撮っておきたいという思いがあったので、まずはその一歩としてモトブログでもやってみようかなと思っています。

僕はバイクにも乗っているのですが、どうしてもツーリングに行っても「楽しかった」だけで終わるのが嫌で、ツーリングに行くまでにけっこうな覚悟がいるんですね。

でもGoProで動画を撮って編集して後でも楽しめるモノを作るという目的とやりがいがあれば気軽に出かけられるし無意味さも消えるのではないかと期待しています。

行動に理由が必要なのはめんどくさい性格ですが、バイクの動画で趣味の幅を広げようと思っています。

まとめ

正直どうしても今すぐ欲しい人でなければ、例年通り順当に行けば10月頃に新作が出るので、9を待つのが正解な気がしています。

ただ、どうしても待てない方は8を買っても問題ないと思います。

8を買ってもメルカリで売って9を買うなどの考えがあれば、心理的には比較的楽に買うことができるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です