DDー500のアップデートをやってみたので方法とか流れをまとめておく。

買ってからプログラムアップデートをサボり続けていたシリーズ第一号のDD-500。

購入から2年。全くアップデートをせずに遊び続けていたので、そろそろアップデートしようかと。

あと最近エディター使ってみたいと思ったのでアップデート必須。

アップデートに必要なもの

以下公式より。

  • DD-500本体
  • USBケーブル(コネクタ形状:USB AコネクタオスーUSB Bコネクタオス)
  • USB2.0端子を備えたパソコン(Windows、Mac)
  • ACアダプター(PASシリーズ)

USBケーブルはこのタイプのやつです。

普段あまり使わないタイプだと思うので、あるかどうか確認してみてください。

バージョンの確認方法

まずはお手持ちのDD-500のバージョンを確認しましょう。

現在はVer.2.01まで出ているので、2.01と表示されている機体はアップデートの必要ありません。

僕のはVer.1.10ということでバリバリのアップデート対象でした。

では確認方法です。


  • EXITボタンを押しながらINPUT A/MONO端子にプラグを差し込む。
  • 電源がオンになる
  • ディスプレイに現在のシステム・バージョンが表示される
  • INPUT A/MONO端子からプラグを抜いて電源を切る

アップデートの手順

まずはBOSSの公式からアップデートに必要なファイルをダウンロードしておきましょう。

公式のHPはこちら

ではやっていきます。


  • DD-500にACアダプターを接続

  • 「FEEDBACK」「E.LEVEL」「TONE」「MOD DEPTH」の4つのつまみを反時計方向に回し切る

  • 「TIME/VALUE」つまみを押しながらINPUT A/MONO端子にプラグを差し込む

  • 電源がオンになりディスプレイに「Connect the USB cable.」と表示される

  • DD-500をUSBケーブルで接続する

  • BOSS_DD500ドライブを開く

BOSS_DD500ドライブの表示のされ方がWindowsとMacで違うので注意しましょう。

「Windows」

マイコンピューター内のBOSS_DD500を開く

「Mac」


  • デスクトップのBOSS_DD500アイコンを開く

  • dd500_sys_v201フォルダにあるDD500ROM.BINとROMINFO.TXTをBOSS_DD500にコピーする

先ほどダウンロードしたものの中にドライブの他に2つのファイルが入ったフォルダもダウンロードされていると思います。

このファイルをBOSS_DD500内に入れていくことでアップデートの準備が完了します。


  • コピーが完了したら、パソコン上でUSBドライブの取り出しを行う

これもWindowsとMacで手順が違うので確認してください。

「Windows」

マイコンピューターのBOSS_DD500アイコンを右クリックして取り出す

「Mac」

BOSS_DD500アイコンをゴミ箱にドラッグする

僕はMacを使っているのですが、ゴミ箱にドラッグと書いてあって平気か!?って少しびっくりしながらやってたんですけど、大丈夫でした。


  • USBケーブルを抜く

ここでもアップデート始まる前に抜くの?と疑問が出ましたが、大丈夫です。


  • EDITボタンを押し、アップデートを開始する

開始するとこんな画面が表示されます。


  • アップデートが終了し、Completedと表示される

  • INPUT A/MONO端子のプラグを抜いて電源をオフにする

  • バージョンが更新されいるか確認する

最初に行ったバージョンの確認方法の手順で最新バージョンになっているか確認してください。

まとめ

ドキドキしながら作業進めていましたが、公式の手順通りに進めたら無事にアップデート完了できました。

手順間違ったのではないかとドキドキしてしまうので、公式から動画で手順の流れとか画像付きの手順の流れがあればいいのになーといつも思ってしまいます。

まあ多くの人はテキストだけでできるのかもしれませんが、、、

そのうち買ってからプログラムアップデートをサボり続けていたシリーズ第二号としてES-8のアップデートやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です