総PV数が5000超えたから現状報告。

ブログも開設してはや半年。ここまでぼちぼち頑張ってきた成果もあって100記事も到達。

このブログの数字は全力で情報開示型なので、公開しながら振り返りやっていきます。

総アクセスは5618(2020/1/13現在)

このブログ自体は7月から始めて、ようやく半年といった感じです。

記事数も今全部で109記事あり、ほどほどのボリュームになってきました。

正直まだまだ弱小で、PV数5000ぐらいなら一月で到達してしまう人も多いだろうなあ、とか思いながらやってます。

Google検索の流入は増えた

初めのころはGoogleが全くなくて、Twitterでめちゃくちゃアピールしたり、最近話題のことなんかを取り上げて書くってことが多かったです。

でもけっきょくどこの誰かもわからない奴が書いたブログなんて誰が読むわけでもなく、そのうちに自分もあまりのリアクションのなさに疲弊して終了。

あと単純にそのときの話題のことって、注意は向きやすいかもしれないですけど、競合が多くて検索に全くひっかからないんですよね。

そんなこんなでゆったりまったり好きなこととか興味があることに軌道修正。

最初こそ検索流入0なんて日もザラでしたが、今では毎日30PVくらいはあります。

「たかが」かもしれないが「されど」

たった5000かって正直自分でも思ったんですけど、でも総数で考えればけっこうたいしたことあるんじゃない?って前向きに捉えることにしました。

最初と比較してみれば、検索流入0の日もあったわけで、現状少しながらでもPVがあるのはだいぶ進歩じゃないかと。

更新したりすると少しではありますけど、毎日ちょっとずつ進歩してるのかなって気になります。

これから

以前から話題になっているのは「ブログはオワコン」だということ。

確かにこれから5Gの到来などでテキストのコンテンツへの依存度は下がるのかなとは思っています。

けれど全ての人が動画へ移行するかと言えば違うわけで。

何かを調べようとするとき、本でありサイトでありYouTubeであり、色々な調べ方はこれからも変わらないはずです。

どちらの方が簡単に視聴回数を稼げるかとかはいろいろ意見がありそうですが、まだまだブログも捨てたものではないかな、とか考えてます。

ただ、今後もこんな形式でブログはやっていきたいと思いつつも、ここでの内容を動画にするのも面白そうなので、動画進出は近いうちにやると思います。

このブログは自分のためだけの実験場みたいな感じ

自分の考えを発信できるということと同じくらいに、僕はブログのマーケティングみたいな部分に面白さを感じて更新しています。

まだまだ弱小ですが、最近どんな記事が読まれたとか、どんなツイートは反応が良かったとか、どんなジャンルが人気があるのかとか。

読まれた記事がダイレクトに数字に現れるのでこれを改善とか向上とかさせていくための手段を考えるの楽しくてしょうがないところがあります。

半年で5000PVは少ないのでは、とも書きましたが、5000件以上のデータを1人で回収できたと考えればそう悪い話ではないはず。

まとめ

1万PVいったら次はどんな記事が書けるようになるんだろうとか、どんな生活になっていくんだろうとか、ワクワクしている自分がいます。

好きなことは今以上に好きに、何事にも全力で取り組む毎日の中でブログを育てていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です