iPad mini 6と一緒に買ったおすすめのアクセサリー|最小限の装備で最高の運用をする

この度晴れてiPad mini 6デビューを果たしました!

1年遅れの購入ということもあって、アクセサリーや運用方法についてはいろいろな情報がありました。

その中で今回僕が買ったアクセサリと理由について紹介していきます。

コンセプト

まずアクセサリーを買う前に考えたことは「どんな使い方をしたいのか」ということ。

アクセサリによって使用の幅が広がる一方、重量が増えたり、使用にめんどくささが増えたりと、一概にアクセサリーが全て便利というわけではありません。

今回僕はこのiPad miniに求めたのは「便利かつサッと使い始められる」ということ。

使いたいと感じたときにすぐに使い始められるということを念頭においてアクセサリーを選びました。

その結果買ったアクセサリーは3つ。

ガラスフィルム

これはマスト。

iPadの画面を守るために、iPhoneやiPadを買ったときには必ず買うようにしています。

ペーパーライクフィルムなどいろいろなフィルムがあるのですが、いつも保護力優先してガラスフィルムを選んでしまいます。

強化ガラスフィルム
created by Rinker

ペンシル

iPadは書くということに強い親和性を持っているので、miniでもペンシルは必須だと考えて購入しました。

iPad mini 6はApple Pencil第2世代に対応していることでかなり話題になりましたが、今回買ったのは社外製のペンシル。

Apple Pencil第2世代が発売された当時は壁面充電できる機種が純正だけだったので、壁面充電したい場合は純正一択でしたが、今はいろんな種類が出ています。

また、円安の煽りを受けてApple Pencil第2世代は2万円近くになってしまうという事態になり、もはや貴族の鉛筆と言っていいでしょう。

社外製ですが、4000円くらいで購入でき、壁面充電可能、常時Bluetooth接続など、機能面で不満が全くありません。

ペンシル
created by Rinker

シンプルなケース

購入にあたってケースが1番悩みました。

サッと取り出せる、というコンセプトの運用をするときにネックになってしまうのが、ケースをカバー付きにするかどうかということ。

これまでのiPadのケースは悩むことなく、カバー付きを選んできました。

しかし、今回はとにかくサッと使えることを優先したい。となるとカバーを開く手間すら省きたいと考え、今までで1番簡素なケースを買うことにしました。

ipad mini6
created by Rinker

買わなかったモノ

かなり検討したものの、購入しなかったモノを紹介していきます。

カバー付きケース

上でも説明しましたが、サッと使えることを優先して購入しませんでした。

カバー付きにした場合、スタンドとして使えたり、書きやすい角度で使えたりと幅が広がることは確実なのですが、使いたい時にカバーをめくるために両手を必ず使わなくてはならないところがコンセプトに合わない気がしてやめてしまいました。

ディスプレイの保護の観点からも本当はカバー付きの方がいいのはわかっているんですけどね、、、

背面装着型アクセサリー

これは未だに悩んでいます。

MOFTやFoldStandなど、背面につけてスタンドとして活用することができるアクセサリーがあるのですがこれがかなり魅力的。

とにかく楽に軽く使うのであればこの厚みすらも切り捨てるべきなのか付けた方が利便性が上がるのか、、、

これから使ってみてスタンドとして使いたい場面が増えたら買うかもしれません。

キーボード一体型ケース

発想はおもしろいと思いました!

ガジェット好きとしてはかなりそそられました。

ただ、これまでの経験上キーボードは大きさが正義です。

フルサイズのキーボードより小さいタイプのキーボードはかなり打ちにくく、操作性が悪いという傾向があります。

そのため、かなり気になったのですが今回は購入なし。

純正Apple Pencil

上でも買いた通り、今回は社外製を買いました。

Proで純正のApple Pencilは使っているのですが、正直社外製ともうそこまでの差を感じることはありません。

イラストを描くなどのクリエイタークラスになると違いが重要になるのかもしれませんが、基本的にはメモしか取らないのであればもう純正を買う必要はないと思います。

Apple Pencil 第2世代
created by Rinker

まとめ

使い方によって最適解が違うので、個性が出そうですね。

他のガジェットよりもより使用者によって差がありそうだなと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。