【薄さは正義】Anker PowerPort Atom Ⅲ Slimレビュー

Anker

家にいすぎてそろそろカフェで作業なんかもしてみたいかも、、、

なんて思ったのでこれを機に外出用ガジェットを整えていくことに。

そこでまず補充したのが今回のガジェット「Anker/PowerPort Atom Ⅲ Slim」です。

MacBookを持って出かけることが少なくて純正以外の充電器を持っていなかったので買ってみました。

特徴

  • 驚きのスリム設計
  • フルスピード充電技術
  • 高い互換性
  • 新素材GaN(窒化ガリウム)採用

スペック

製品名PowerPort Atom Ⅲ Slim
サイズ76×45×16
重さ57g
入力100-240V~1.2A 50-60Hz
出力5V=2.4A/9V=3A/15V=2A/20V=1.5A

薄さは正義

Anker

とにかく薄い。

厚みは1.6cmで他製品の追従を全く許していない。

ポケットやガジェットポーチにスッとしまえてしまうのが特徴。

PCを充電する充電器はだいたい大きくなりがちなので、持ち運びを前提にスリム化に成功してくれるのは企業努力万歳。ありがたく使わせてもらいます。

サイズも重要だけど

Anker

サイズの小ささだけで言うと、Ankerから少し前に出たiPhoneの充電器サイズで最大30Wの充電に対応した充電器がある。

だけれども、今回はとにかく薄さを推していきたい。

理由としては「しまいやすさ」にあります。

iPhoneの充電器サイズは確かに小さい。けれども厚みがそこそこあります。

そうなるとガジェットポーチに入れたときにかさばります。

しかし、これが薄かったら?

薄い場合は収納の際に場所を取らずにしまうことができます。

持ち運びを考えると、サイズと同じくらい「薄さ」が大切であるということがわかると思います。

コンセント収納がえらい

Anker

気に入ってるポイントとして「コンセントをしまえる」ところがあります。

iPhoneの充電器などはコンセントが剥き出し。

個人的に剥き出しのコンセントはあまり好きではないです。

というのもポーチ内で他のモバイル充電器が傷ついてしまうことや、直接挿す場所に傷などがついて故障の原因になってしまうことなど。

傷、故障の原因をわざわざ作りやすくする必要はないということです。

その点からも、薄いという特徴だけではなく、安全管理の側面も優れているといえます。

充電スピードが早い

ここまで良さが詰まっていてさらにか、というぐらいです。

見た目やサイズにスペックをふっているということはなくて、肝心な充電性能についても高品質。

最大30Wの充電に対応していて、iPhone Xsであれば30分で50%を充電してしまうほどの充電速度を持っています。

もちろんその他の機器についても爆速で充電してくれます。

コスパよし

これで値段が2599円(公式

薄さ・速さが両立していてコスパまでいいのは反則。

Anker PowerPort Atom III Slim
created by Rinker

もちろんポートはUSB-C

Anker

接続のポートはUSB-Cを採用。

最近どんどんUSB-Cに製品が統一されつつあるので、この規格は嬉しいところ。

持ち物がUSB-Cにそろっているきている人にとっては朗報ですね。

まとめ:外出用に1つ持っておいて損はない

Anker

外出の機会があって、外作業がある人にとって充電器問題は死活問題。

そこで荷物を圧迫しないで安心を持つことができるのであれば持っておいて損はないと思います。

また、PCだけではなく、iPhoneなど、さまざまな機器に対応しているのでとりあえず持っておけば安心という点も大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です