Ankerの充電器買ったら電源周りがめちゃくちゃさっぱりした

今まで充電器は1口に1つタイプのものしか持っていなかったので、電源周りは大混雑。

外出時に抜いて持って行こうにも、あっちもこっちも絡まっていて取り出すだけでも一苦労。

というわけで今回ずっと気になっていたAnkerの充電器購入しました。

機能性

何と言っても1番気に入っている点は機能性。

  • USB-A×4
  • USB-C×1

計5口のポートが用意されています。

USB-C対応してくれるおかげでMacBookの充電が簡単にできるのがありがたい。

あとはこれ1つで色んな充電こなしてくれるおかげで今までたく挿していた電源関係がひとまとまりに。最高すぎる。

家での使用のみだったけど、お出かけ用にこの手の複数口タイプのモバイルバッテリーみたいなのあったら便利そうだなとふと思いました。

大きさ

だいたい手のひらサイズ。

純正の充電器よりやや大きいかなといった具合。

とはいえこれ1つで他の電源までカバーしてくれるのであれば実質スペースはあくので、非常にコンパクト。

横幅もそんなに膨らみがなく、据え置きで使ってもあんまり場所を取らないのではないでしょうか。

外観

カラーはブラックとホワイトの2種類選べました。僕が今回選んだのはブラック。

真ん中のAnkerの文字がいかしてる。

全体的にスタイリッシュだし、持っててかっこいい。

どっか持ち出したくなるものの、今回は自宅運用がメインなのが残念。

他のAnbker製品が気になるところ。

まとめ:電源まわりはまとめるが吉

今まで電源周りは1つ1つ頑張らせていたんですけど、微妙に本数足りなくて頻繁に抜き差ししてるとかよくあったので、全てが差しっぱなしで平気な今の状況が最高すぎますね。

そんなわけで死角なしの製品。これ1つ持っておけば電源周りにおける問題は解決するでしょう。

Anker PowePort

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です