日本一のサウナで整う日|新東名高速でCBR250RRを走らせる|α7Ⅳで切り取る日常

日本一と言われるサウナ「しきじ」に行ってきました。

去年サウナに目覚めてから、首都圏を中心に有名店は回ってきたものの、日本上位と言われるサウナに足を運ぶことは少なかったので、少しを足を伸ばして静岡へ。

撮影機材
  • バイク:GoPro Hero 8
  • バイク以外:α7Ⅳ+24-105mm F4 G OSS

新東名高速

かなり速度を出したのにも関わらず、まだ余裕がある姿を見て改めてこのバイクのスペックに驚かされました。

東名高速自体はよく使う高速道路で、何度も乗ったことのある馴染みのある高速道路。

ただ、静岡の方まで行くことは少ないので、今回のツーリングで初めて新東名高速を走りました。

新東名高速の特徴といえばなんと言っても制限速度120キロエリア。

もともとスピードを出したい性格でもないので、CBR250RRを購入してから100キロ以上出して走ったことはなかったのですが、今回はせっかくなので限界まで速度を出してみました。

6速、スポーツ+モードで走行。

唸る排気音、1万回転近くのアクセル、120キロ到達!

休憩

高速巡航は振動が大きく、手が疲れるので休憩も。

ついつい飲んでしまうモンスター。

どこにでもあるような風景を簡単に撮るだけでもそれなりの色に設定してくるα7Ⅳ。

上の写真は2枚ともクリエイティブルックのFLで撮影。

24mmの画角はかなり広角まで景色を切り取ることができるのでお気に入り。

日本一のサウナ しきじ

ついに到着、日本一!

富士の天然水を使った水風呂が有名な「サウナ しきじ」

とりあえず定番の画角から一枚。

いろんな人が言う「水風呂の概念が変わる」を体験してきました。

水風呂に流れている水は飲むことも可能。

水風呂で体を冷やしながら天然水を飲むことできる。贅沢。

しきじの生姜焼き定食

ドラマ「サ道」でも取り上げられたご飯、生姜焼き定食。

定番のようで、食事中ほとんどの人が注文していました。

マジックアワーの帰り道

帰り道はかなり幻想的な時間に帰ることができました。

夕方の赤やオレンジが混ざる空、その色に染まる富士。

まとめ

しきじが高速道路沿いにあったため、9割方高速を移動するだけのツーリングで、道はあんまりおもしろくなかったですが、サウナは最高でした。

(というか、思ったよりもしきじまで駅からのアクセスが良さそうなので、首都圏から行く場合は車よりも新幹線の方が交通費が安く、時間も早い説あります、、、)

バイクだと思ったよりも移動だけで時間を使ってしまったので、次行くなら新幹線にして、しきじまでの風景を撮影した方が楽しいかもと思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。