【比較】Apple Watch VS 格安スマートウォッチ|価格と性能はどこまで違う?【デザイン/機能】

Apple Watch

スマートウォッチを購入しようかな、、、と悩み始めるとまっさきに浮かぶのはApple Watchではないでしょうか。

でもApple Watchの値段を調べてみるとその価格に驚きを隠せない。

そして他社製のスマートウォッチを見てさらに値段の安さに驚愕するはずです。

  • そもそも使うかどうかわからないけど、Apple Watchを買った方がいいの?
  • 値段が10倍くらい違うけど、それだけの価値があるの?
  • 機能とかデザインとか意外と妥協できるんじゃない?

僕は普段Apple Watch SEを使っていますが、先日中国製の格安スマートウォッチも購入して使ってみたので、その体験も踏まえながら比較をしていきます。

この記事を読むことで自分に最適なスマートウォッチを選択できるのではないかと思います!

Apple Watchとは

Apple WatchはAppleが開発・販売しているスマートウォッチです。

個人的な感想としてはスマートウォッチ界の中では1強レベルで有名なスマートウォッチだと思います。

  • 運動管理
  • 健康管理
  • 睡眠管理
  • 通知管理
  • タスク管理
  • Apple端末間の快適な連携

これらのことを高いレベルでこなしてくれる、最高クラスのウェアラブル端末です。

一度使うと手放せなくなる人多数続出。

Apple Watch 6 
Apple Watch 6 

格安スマートウォッチとは

スマートウォッチ

一般的にはApple Watch以外スマートウォッチの中でも特に価格の安いスマートウォッチのことを指します。

価格だけをみるとApple Watchの10分の1ほどのものもたくさんあります。

スマートウォッチ

価格

驚くべきことに価格差は10倍はゆうに超える、、、!!

この価格差にどれだけの価値を見出すことができるかで、Apple Watchを選ぶのか格安スマートウォッチを選ぶのかが決まると思います。


価格
Apple Watch SE32800円
Apple Watch 748800円
T983970円
Apple Watch Series 7
created by Rinker
Apple Watch SE
created by Rinker

デザイン

  • 左:Apple Watch
  • 右:格安スマートウォッチ

個人的には見た目に関しては意外と違いはないと感じています。

触ったり、画面を点灯させたりすると流石に違いがわかってしまうのですが、遠目から見たぐらいでは見分けることは難しいレベル。

Apple Watchのような形の時計をファッション的に使いたい!という人にとっては、Apple Watchを買わなくても満足できる良い時代になっています。

格安スマートウォッチはApple Watchに似せてきているところが強いので、メーカーとしての強みを出している商品よりも良いときがあります。

画面サイズ

  • 上:Apple Watch
  • 下:格安スマートウォッチ

ここは顕著に差が出ていると言えるところで、格安の方にはパチモン感が否めない作りになっています。

画像だと分かりにくいのですが、Apple Watchが画面をベゼルギリギリまで大きくしているのに対し、格安スマートウォッチは大きさこそ似ているのですが、画面サイズは一回り小さくなっています。

見た目の大きさと実際の大きさが違うことがあるので、格安スマートウォッチを購入する際には注意が必要です。

機能

基本的な機能に関しては概ね違いなくできるという感じ。

  • 基本的な機能
  • 運動管理
  • 健康管理
  • 睡眠管理
  • 通知設定

1つ例を取り上げてみると、健康管理において心拍数と血圧をそれぞれApple Watchと血圧計と比較して使ってみたところ

心拍数
T98Apple Watch SE
7076
血圧
T98Apple Watch SE
122/81128/86

上記のような結果になりました。

だいたいの結果を知る程度であればApple Watchであろうと格安スマートウォッチであろうと知ることができると言えます。

その他の運動管理や睡眠管理についても格安でもそこそこの精度で使うことができます。

では何が違うのか?という点については、

  • スマホとの連携
  • 専用アプリによる精密な統計

「できること」「精度」がApple Watchと格安スマートウォッチでは違いが出てくるといった印象です。

ホーム画面

ここでは着せ替え機能やホーム画面のカスタマイズのことを指します。

Apple Watchでは多様なテンプレートのもと、好きな画面をホーム画面に設定することや、ホーム画面にアプリを表示することができます。

しかし、格安スマートウォッチの中にはホーム画面の着せ替えが数種類と限定的な場合があるなど、自分好みのカスタマイズができない可能性があります。

僕の持っているT98ではホーム画面の表示変更は5つのテンプレートの中から変更する仕様となっており、

  • 気分でホーム画面を変えたい
  • ホーム画面をカスタマイズして快適に使いたい

というような要望がある人にとって拡張性があるApple Watchの方が楽しめると思います。

アプリの拡張性

  • Apple Watchは必要アプリを追加できる
  • 格安スマートウォッチはアプリを追加できない

機種によりますが、格安スマートウォッチはアプリを追加できない固定型のものが多いです。

Apple Watchであれば新作のアプリをインストールすることや、有料で使い安いアプリを入れてより使いやすくすることができますが、格安スマートウォッチではそれができない可能性が高いです。

優良なアプリやスマートウォッチの機能を拡張していきたい場合には格安スマートウォッチは選べないと思います。

バッテリー

これは格安スマートウォッチが圧勝。

最長2週間ほど充電なしでも動きます。

Apple Watchは体感としては毎日1回は充電しないと厳しい感じ。

毎日の充電が面倒な人は格安スマートウォッチの方が幸せになれるかもしれません。

ただ、充電器具や方法に関してはApple Watchの方が使いやすいと感じました。

Apple Watchであれば、トラベル用の小さい充電器が市販されていたり、おしゃれな充電を可能にするガジェットが多数発売されています。

一方で格安スマートウォッチは独自の規格であることが多く、専用のアクセサリーなどが少ないため、決められた方法でした充電することができない可能性が高いという不安があります。

外泊などが多い場合や部屋の中の配線を綺麗にしたい人にとっては、充電の選択肢が多いApple Watchの方がいいかもしれません。

Apple Watch

常時点灯

格安モデルにはこの機能はないことが多いです。

そもそもApple Watchですら廉価版であるSEには常時点灯はありませんし、高級モデルですらないことがある機能なので、高望みかもしれません。

個人的な意見ですが、使用している体感としては常時点灯の必要性はあまり感じることはありません。

手首をひねればオートスリープ解除機能で画面がすぐ見れるので、常時点灯がなくてもあまり困る場面がないです。

手首をひねると画面がつく機能に関しては格安モデルでも使うことができるので、常時点灯は検討事項から無視できるのではないでしょうか。

音楽再生

これはモデルによるのと、使用できるサービスが限定される可能性が高いです。

Apple Watchを含め、高めのスマートウォッチであればApple MusicやSpotifyなど、一通りのサービスを操作できることがありますが、格安の場合はできない、もしくは指定されたサービスのみ操作可能ということがあるようです。

自分の音楽環境とモデルが対応可能かどうかも確認必須。

Suica決済機能

アプリ固定型の格安スマートウォッチには基本的にないと考えて良いと思います。

Suicaをスマートウォッチで使うためには専用のアプリを入れなくてはならないので、新たにアプリを追加できない固定型のスマートウォッチでは使えません。

Suicaが使いたい場合は対応機種を買いましょう。

比較まとめ


Apple Watch 格安スマートウォッチ
価格32800円~2000円くらい
デザイン細部まできっちり
近くで見ると安っぽい部分も
画面サイズベゼルギリギリまで画面画面が広いようでやや狭い
UI使いやすいApple Watch感がある
機能多彩&正確限定的/だいたいの精度
ホーム画面着せ替えが多種多様機種による
アプリの拡張性アプリ追加可能アプリ固定の場合が多い
アプリの使いやすさiPhoneに準じる使いやすさ使いにくいものもある
バッテリー1日1回充電必要最長2週間使用可能
常時点灯できる格安だと厳しい
音楽再生できる格安だと厳しい
Suica決済機能できる格安だと厳しい

かゆいところに手が届かないものの、概ねの機能はだいたい使えてしまうという現状。

正直値段を考えれば格安スマートウォッチのコスパは相当良く、特にこだわりがないのであれば格安スマートウォッチでも十分なのではないかと思ってしまうところもあります。

ただ、細部の質感であったり、アプリの使いやすさであったり、できることの幅広さなどを比べてしまうとApple Watchが使いやすさの上では当然圧勝しています。

どちらを買うべきか

どちらを買うべきなのかまとめてみました。

Apple Watch
  • 質感や画面サイズにこだわりたい
  • できることはたくさんあった方がいい
  • アプリは使いやすくて見やすい方が嬉しい
  • 価格は我慢できる
格安スマートウォッチ
  • 見た目が似てればそれでOK
  • 画面は多少狭くても大丈夫
  • アプリの精度や使いにくさは許せる
  • 価格を1番重視したい
  • とりあえず試してみたい

Apple Watchは最高に使いやすい反面、高い上に自分の生活合うかどうかがわからないところが不安の種になりやすい。

一方で格安スマートウォッチはとにかく安くて気軽に試すことができるのが魅力。

自分にとってどんな機能が必要なのか、許容範囲内の金額はいくらなのかを見極めて購入すると後悔が少ないと思います。

Apple Watch Series 7
created by Rinker
Apple Watch SE
created by Rinker

まとめ

Apple Watch VS 格安スマートウォッチというテーマで記事を書いて見ました。

スマートウォッチが気になっているものの、価格や機能で何を選べばいいのか難しい課題だと思うので、参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。