Ewin Bluetooth キーボード レビュー|高級感あふれるレザーカバーでデザインと性能を両立

Ewin

コンパクトなキーボードながら、レビューの評価も高いEwinのキーボード。

折りたたみキーボード好きとしては試さずにはいられなかったのでレビューしてみます。

特徴

  • 高級感のあるレザーカバー
  • マルチペアリング対応
  • 様々な機種に対応
  • コンパクトで簡単収納

スペック

カラーブラック
ワイヤレス対応ブルートゥース
電池付属はい
電池使用いいえ
ブランド名Ewin
メーカーCY
製品型番EW-ZR050B
接続方式Bluetooth, USB
製品サイズ14.5 x 9.91 x 1.19 cm; 240 g
商品重量0.24 キログラム

レザーカバーのデザイン

折りたたみキーボードの多くはアルミボディ。

そんな中でめずらしく、Ewinのキーボードはレザーカバー

価格的にも安っぽいのかな?と思っていましたが、質感に安っぽさはなく、ちゃんと革製品ぽく見えるから驚きました。

予想していたより出来のいい質感だったので、これなら仕事で使っていても違和感がないくらいに馴染むと思います。

デザインに妥協がないのは高評価。

妥協のない打鍵感

安いキーボードの悪い特徴なのが「打鍵感が悪いこと」

価格を優先するために他を捨てるというのはしょうがない選択かもしれないが、キーボードで打鍵感を捨ててしまうのはどうなのかと。

そのような製品が多い中でEwinのキーボードは気持ちよくキーを打つことができます。

浅めのキーストロークながら安っぽさを感じさせない打鍵感。

カチャカチャとした音もあまり出ず、静音性も保てているのが個人的にはありたがいところ。

コンパクトで持ち出しやすい

折りたたんだ状態も開いた状態もとてもコンパクト。

かといって打ちにくいかというとそうでもないのがすごいところ。

打鍵感は確保しつつも、限界まで大きさを削ったような印象。

さらに本体がとても軽いので、荷物の負担にもならないのでどこにでも持ち運べる

マルチペアリング対応

3台までのマルチペアリングに対応しています。

3台対応しているので基本的には身の周りの機器は全て対応できるはず。

切替についてもキーボード自体にマークがあるので、見方も簡単。

コスパがいい

  • ワイヤレス
  • レザーカバー
  • 打鍵感
  • 静音性
  • コンパクトさ
  • マルチペアリング

これらの基準を一定以上クリアしつつ値段が脅威の3000円以下!

Amazonのセールなんかを絡めると2000円に近づく価格になるからさらに驚き。

普通2~3000円クラスのキーボードは打鍵感が残念だとか、マルチペアリングに対応していない、有線など、なにかしらに悪い点が見られる。

しかし、Ewinのキーボードは全ての基準をクリアしつつ、値段も優しい

これはキーボードの中ではコスパ最強といっても過言ではないレベル。

初めてのBluetoothキーボードで悩んでいるのであれば自信を持っておすすめできる商品です。

Ewin 新型 Bluetoothキーボード
created by Rinker

テレワークにもおすすめ

テレワークが増えてきた関係でiPadなどのタブレット機器やPCを新たに購入した人も多いのではないでしょうか?

複数台の機器を1台のキーボードで管理して扱う場合や、カフェで作業するために持ち運ぶ必要があるなど、様々な場面で柔軟に対応できるのもこのキーボードの良いところ。

お金はかけたくないけど、Bluetoothキーボードに興味がある場合には最適解かもしれない。

まとめ

3000円以下のキーボードとしては圧倒的おすすめキーボードです。

全ての水準をクリアしている商品は探すのが難しい中で、コスパに優れている!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です