MOBO Keyboard レビュー|最高の折りたたみBluetoothキーボード決定!

mobo

折りたたみBluetoothキーボードでしっかりしていて欲しいこととして「打鍵感」「静音性」があります。

いくら持ち運びだからといっても打鍵感が悪すぎると使い物にならないし、ガチャガチャうるさすぎると静かな場所で使えない。

そんな悩みは一切感じさせない最高のキーボードが「MOBO Keyboard」です。

何種類も折りたたみBluetoothキーボードを使ってきましたが、これが1番。

特徴

  • 日本語配列
  • パンタグラフ構造
  • マルチペアリング
  • 三つ折り構造の小型キーボード
  • 長時間利用可能
  • 有線接続可能
  • 高級感のあるアルミボディ

スペック

ブランドMOBO(モボ)
商品名MOBO Keyboard(モボ キーボード)
型番(JANコード)ブラック:AM-KTF83J-GB(4582353580942) ホワイト:AM-KTF83J-SW(4582353580959)
キー配列日本語JIS配列 (iOSの場合、日本語はローマ字入力のみ対応です) ※iOS機器では、OSの仕様で、英語配列として認識されます。 ※Andoroid機器では、日本語配列として認識させるために、OSの設定変更が必要な場合がございます。
キー数83キー
キースイッチタイプパンタグラフ(アイソレーションタイプ)
キーピッチ19mm(一部 16.6mm / 14.3mm)
Bluetooth規格Bluetooth ver.3.0
対応プロファイルHID
有線接続可能(USBインターフェース)
USBコネクタタイプmicroUSB
電源内蔵リチウムポリマー充電池(Bluetooth接続時) USBバスパワー(USB接続時)
バッテリー容量210mAh
充電時間最大約4時間
連続使用時間最大84時間
対応OSiOS9以降 / Windows8.1以降 / Android4.1以降
材質キーボード本体:アルミニウム / ABS / TPE スタンドカバー:PUレザー / PC / マイクロファイバー / シリコン
キーキャップ印字シルク印刷(UVコーティング)
本体サイズ使用時 : W291 × D120 × H13 mm 折りたたみ時 : W166 × D120 × H15 mm
重量キーボード本体:286g スタンドカバー:172g
製品内容本体、専用USBケーブル、専用スタンドカバー、 取扱説明書(ダウンロード版はこちら)兼 保証書
製造国中国
保証期間1年
店頭希望価格オープンプライス

JIS配列が唯一無二

mobo Keyborad

このキーボードの特徴はJIS配列(日本語配列)であるということ。

折りたたみ型のキーボードの多くはサイズを小さくするためにUS配列というエンターキーが細長いタイプの配列にしていることがほとんどです。

コンパクトにするといった意味ではいいのですが、やはり慣れ親しんだキー配列の方が打ち心地がいい。

フルサイズの大きさだからこそ実現できためずらしい配列です。

圧倒的打鍵感

mobo Keyborad

ノートPCのキーボードを打っている?と錯覚するほど打鍵感がいいです。

普通のBluetoothキーボードであると、折りたためるという構造上、どうしても打鍵感に違和感があることが多い。

ですが、このキーボードはノートPCと同じパンタグラフ構造を取り入れている上に、サイズが通常のキーボードとほぼ同じなので、他の製品を寄せ付けない打ちやすさを実現しています。

打鍵感を求める人であればこの特徴だけでも買いなくらいズバ抜けてます。

静音性が高い

mobo Keyborad

このキーボードはフルサイズのキーボードで、パンタグラフ構造を取り入れていることもあり、キーを打ったときの「カチャカチャ」とした音が少ないです。

キーを打った音は意外と響くので注意が必要。

静音性が高いおかげで静かなカフェや図書館にも安心して持っていけるのがお気に入りのポイント。

折りたたむと文庫本サイズ

mobo Keyborad

コンパクトを売りにしているキーボードと比べると一回り大きいですが、気になるほど大きいかと言われるとそうでもありません。

持ち運びには適したサイズの域を出ないでいるので扱いやすいです。

mobo Keyborad
mobo Keyborad

足がいい仕事している

mobo Keyborad

キーボードの端の部分に折りたたみで収納できる足がついています。

三つ折りタイプのキーボードだとどうしても真ん中が高くなり、左右がたわんでしまいやすいです。

MOBOには足が付いているので、左右もしっかり立つことができて安定してキーを打つことができます。

マルチペアリング対応

mobo Keyborad

これも最近の流れでは標準装備といったところですね。

3台接続できるモデルも多いですが、2台接続できれば困る場面は少ないです。

有線接続対応

めずらしいです!

折りたたみで持ち運びをメインにしているのに、有線接続に対応しています!

どうしても有線でしか接続できないPCがある、充電が切れたなどの不足の事態にも備えることができます。

まとめ

mobo Keyborad

完成度が非常に高く、2年くらいは愛用しているキーボードの紹介でした。

正直直近ではこのクオリティを超えてくるキーボードには出会っていないです。

MOBO Keyboard
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です