Ankerのある生活|デスク/外出先で大活躍のAnker製品まとめ【充電器/イヤホン】

Ankerのある生活

ガジェット界のユニクロことAnker

商品の品質の高さはもちろんのこと、価格に対しての機能性が他社製品と比べて段違い。

気がついたら身の回りのAnker製品が多くなってきたので、お気に入りのAnker製品をまとめていきます!

PowerPort I PD-1PD &4PowerIQ

Anker
特徴
  • USB-A×4
  • USB-C×1
  • 最大30W充電
  • ポート数に対してコンパクト
  • 価格が安い(セールで3000円くらい)

最初に紹介するのデスクの充電関係の要PowerPort I PD-1PD &4PowerIQ

何が気に入っているかというと、サイズに対してポート数が多いこと!

僕のデスクの充電関係のケーブルは全てここからとっています。

もうこれがないと充電関係が成り立たないのでなくてはならない存在です。

あと価格もとても魅力。

僕が買ったときはAmazonのプライムデーかなにかのセール中だったはずですが、3000円下回っていたはずです。

ポート数が多くて供給速度も早くて価格が安いので何1つ不満なし。

Anker PowerPort I PD – 1 PD & 4 PowerIQ
created by Rinker

PowerWave +Pad with Watch Holder

Anker
特徴
  • ワイヤレス充電対応機器×1
  • Apple Watch充電器×1
  • Apple Watchの充電部分収納可能
  • 充電が安定している

最近購入して、早くもなくてはならないガジェットになったのがこの製品です。

ワイヤレスというのが思った以上に快適で、コードがなくても充電できるのが本当に楽。

コードで充電することが減るのでデスクが今までよりもスッキリしました。

Apple Watchの充電器がそのままだと、デスクにコードが散らかってしまって見た目が悪かったです。

ですが、PowerWave +Pad with Watch Holderを使うことで今まで問題だったApple Watchのコードが本体に収納でき、コードが散らからなくなったのでデスクが綺麗になりました。

充電に関してはワイヤレス充電ではイヤホンを充電することが多いです。

1点注意しなくてはならないのが、充電速度。

速度に関しては有線の方が早いので、素早く充電を完了させたい人は要検討です。

Anker
Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder
created by Rinker

Magnetic Cable Holder

特徴
  • デスク周りをスマートにしてくれる
  • 幅広いケーブルに対応
  • あらゆる場所で使用可能

デスク整理のための革命的製品!

今までケーブルホルダーは100均のモノを使っていたのですが、微妙に使い勝手が悪い。

というのも、取り出す時に少し手間だったり、しっかりはめこんでしまわなくてはならなかったりしました。

そんな煩わしさから解放してくれたのがこれでした。

マグネット仕様になっているので、使いたいときにサッと取り出して、使い終わったらピタッとくっつく。

充電の際のケーブルの片付けが圧倒的に楽になりました。

また、本体自体がマグネット使用になっていて、どこにでも貼り付けて使うことができるのも便利でした。

Anker Magnetic Cable Holder
created by Rinker

Soundcore Life P3

Soundcore Life P3
特徴
  • ウルトラノイズキャンセリング
  • 外音取り込み
  • 音声通話
  • アプリ対応
  • ワイヤレス充電
  • IPX5防水規格
  • ゲーミングモード
  • 長時間バッテリー
  • 価格:8000円以下

発売と同時に即買いしてしまったコスパお化けイヤホン。

ここまで機能がそろっていて価格が8000円を切っているというのが本当にすごい。

すごい通り越して他社どころか自社商品すら潰しに来てるぐらい。

音質ももちろん妥協していないし、ノイキャン性能も抜群

それにこの価格なのにワイヤレス充電で充電の手間もない。

死角がなさすぎて完璧です。

これからイヤホンを選ぶ人がいる場合はこれ一択になってしまうのではないかと思うくらいのイヤホン。

軽くて使いやすくてノイキャンもよく効くのでたくさん使ってます。

Soundcore Life P3
Anker Soundcore Life P3
created by Rinker

PowerPort Atom Ⅲ Slim

Anker
特徴
  • 驚きのスリム設計
  • フルスピード充電技術
  • 高い互換性

なんといっても特徴的なのは「薄さ」

ポケットやガジェットポーチに入れても全く邪魔にならないほど薄いです。

新製品でiPhoneの充電器のような形で急速充電できるモデルもあったのですが、あえてこれを選んで使っています。

個人的に気に入っているポイントは「薄さ」と「コンセント収納」です。

普段どこかへガジェットを持って出かけるときは、コード類をまとめたガジェットポーチを持ち歩いています。ポーチに入れることになると

  • iPhoneの充電器のような形だと厚さがあってかさばってしまう
  • コンセントが剥き出しだと故障の原因になりそう

以上2点の理由から最新の製品ではありませんが、こっちの製品選んで使っています。

Anker
Anker PowerPort Atom III Slim
created by Rinker

USBハブ

Anker
特徴

高速データ送信

超紺野アクト

USB×4

シンプルなUSBハブです。

ポートの間隔も適度に広くて、USBを1つ挿したら隣のポートが使えない!なんてこともなく快適に使うことができています。

デザインもシンプルでかっこいいですし、何かと使いやすいせ品です。

あと価格も安くて買いやいのも魅力。

Amazonのセールで1000円以下くらいで買えた気がします。

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ
created by Rinker

ケーブル類

Anker

Ankerのロゴが主張しているケーブル。

コード自体もナイロン素材でできていて耐久性があります。

Anker製品でケーブルまとめると

  • マグネットケーブルホルダーを綺麗に使える
  • ガジェットポーチ入れててもケーブルがへたりにくい

などのメリットがあるので、少しずつケーブルAnker統一計画を進めています。

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル
created by Rinker

まとめ

気がつない内に身の回りのモノがAnker製品で溢れていました。

1つ1つの品質がとてもいいので、これからもお世話になるしたくさん買う予感しかないです。

どれも使いやすいのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です