【超コンパクト】外出時のApple Watch用ワイヤレス充電器があると捗る

Apple Watch

外出時、特に宿泊のときに必要になってくるのがApple Watchの充電器。

今までは純正のコードを外泊するときには持ち歩いていたのですが、コードも長いし、そもそも家では据え置きで使っているので、持ち出すのが面倒くさい。

ということで

  • 簡単に持ち出せる
  • コードがない

あたりを条件に探してぴったりきたのが「TALENANA/Apple Watch用ワイヤレス充電器」です!

特徴

  • 全モデル対応
  • 持ち運びに便利な設計
  • 超コンパクト
  • 高級感のあるデザイン
  • マグネット式で使い勝手がいい

スペック

入力5V
出力2W
電源USB
サイズ38×77.7mm
素材アルミ合金+PC
重量29g

カラー

  • ブラック
  • ホワイト

2色展開。僕はブラックを選択。

コンパクトな設計

Apple Watch

とにかく小さく軽い。

外泊時の荷物は極限まで小さく軽くしたいと思っているので助かります。

Apple Watchの充電だけの設計なので他のガジェット類と比べて段違いに小さい。

小さいは正義。

マグネット式で充電しやすい

Apple Watch

純正品はマグネットで張り付くような仕様があったものの、他社製品はどうなのかなー、なんて思っていたのですが、しっかりマグネット標準装備。

雑にApple Watch置いても「カチャ」っとはまって即充電。

地味にマグネット式って充電しやすい。

コードレスで使いやすい

これめちゃくちゃお気に入りポイントです。

純正品を外泊で持ち運ぶと何が不満ってコードが長いこと。

ガジェットポーチの中で絡まるし、取り出して充電するときにはダラダラと長いコードがあらわに。

家でだったら調節できる長さが嬉しいけど、外出時にはコードの長さを必要としていないことが多い。

ということで、コードレスとても気に入っています。

蓋つきが地味に嬉しい

USBの接続部分が剥き出しなのは故障の原因になりそうでちょっと、、、

と考えていたので蓋つき選んじゃいました。

標準装備でついているし、外したときどこか行かないように本体と一緒になっているので、失くすこともなくて安心設計。

あえてUSB-Aを選択

基本的には外出用ということはモバイルバッテリーから電源を取ることが1番多くなることが予想できる。

ということで、今手持ちのモバイルバッテリーがUSB-A×2/USB-C×1という構成。

USB-Cの口は給電用も兼ねていて、なるべくなら空けておきたいので、今回はUSB-Aに決定。

realme

他社製品でUSB-Cもある

充電の口がUSB-Cのものもありました。

多くはMacBookからの充電が前提といった感じ。

僕はMacBookを持ち運んで、そこでApple Watchを充電したい!というような環境ではなかったので選ばなかったです。

MacBookを使っているときに充電したい人にとってはUSB-C口の選択肢もあります。

まとめ

個人的にはコードレスでUSB-Aというのが決めてでした。

買ってからの愛着ですけど、フォルムもミニマルで可愛いです。

外泊の時にはとても役立っているので買ってよかったガジェットです。

TALENANA Apple Watch 用 充電器
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です