CBR650Rが欲しいからメリットデメリットを考える

CBR650R

2021年1月、新型のCBR650Rが発売されました。

もともとスポーツタイプの大型バイクに憧れがあったということもあり、この発表はなかなか衝撃的でした。

結構本気で購入考えているのですが、このままだと勢いに任せて購入に踏み切ってしまいそうなので、落ち着くためにもCBR650Rを購入するメリットとデメリットを整理しておこうと思います。

CBR650Rとは

まずCBR650Rとは「Rを堪能する」と銘打ち宣伝されている、CBRシリーズの1台です。

CBRというと現行車種ではCBR1000RR-R、CBR600RR、CBR250RRなど、レーシーな姿が特徴であり、人気の高いスポーツタイプのバイク。

CBR650Rはこのシリーズの最新車種ということになります。

ただ、他の車種に比べてレースに特化しているというよりは公道走行を視野に入れたモデルだそう。

【メリット】見た目

とにかく見た目が好み!これにつきる!

特に好きなところが下記。

  • フロントの顔つき
  • カウルの造形
  • カウルの下から覗くエキパイ

大型ってお金かけてる感が見えるというか、パーツ1つ1つの造形が深い感じがしませんか?

どこを見てもビシっとメリハリのある車体になっていて刺激されますね。

【メリット】コスパ

これまで乗ろうと思っていた車種はCBR1000RRというバイクなんですけど、これが発売以降ずっと高い。

10年前の中古ですた100万円近くします。

それだけ人気がある車種で、なおかつ性能も補償されているということは理解しています。

ただ、最近のガジェット関係の買い物と比べてしまうと「10年前のモデルが100万越え、、、?」と懐疑的になってしまうわけです。

ガジェットとバイクを比べるのもおかしな話ですが、定価が150万くらいのバイクが10年後も100万近くするということにどことなく違和感が、、、

そこでこのCBR650Rですが、値段が

  • グランプリレッド:108900円
  • マットバリスティックブラックメタリック:1056000円

と新車で最新装備を搭載して約100万円。

10年前のバイクに100万か最新のバイクに100万、、、

僕は新車に気持ちが傾きました。

【メリット】所有感

大型バイクは100万円で買える夢だと思っています。

スポーツカーとかを買おうとするとそれこそもっととんでもない価格になるというか、手がだせない額かなと。

その点バイクであれば100万円あれば大概のバイクは買える上に、憧れの車種だって中古だったりすれば射程圏内。

つまりは100万円で憧れのバイクに大概乗れるわけです。

買うまでは口ではいらないとは言いつつも本当にいらないかどうかなんて所有してみないとわからない。

大型バイクや憧れのかっこいいバイクを持つということは自分の中の隠れた所有感を最大限満たしてくれたり、これまでの憧れを埋めてくれたりするんじゃないかと思ってます。

たかがそれだけのため?という声が聞こえてきそうですが、自分の欲望を100万で解決できるならアリな選択肢かもしれません。

【デメリット】100万なくなる

当たり前の話ですが、100万なくなります。

100万あると世界1周すらできると考えると本当にこの使い道でいいのか?と考え直したくなる気持ちもあります。

今のバイクで何がダメなのか?とか考えると100万円分全部旅行に当てた方が幸せかもとか。

100万という数字が大きすぎるし、人生を買えるかもしれないぐらいの額なわけで使い道に思いを巡らせてしまいすぎてなかなか答えが決められません。

それに僕は副業しているわけでも個人事業主というわけでもないので、買い物は全部普通に買うわけです。

自分で事業を持っているのであれば、経費としてバイクを買うとか税金対策とかができるかもしれませんが、僕は完全に実費。

実費なのにどこまでの買い物をするのかというのも考えどころ。

【デメリット】維持費

今は250ccのバイクに乗っているということもあって、かかっている維持費は保険を除けば年1回の重量税とオイル代くらい。

年間通しても2万円くらいでなんとかなってたのではないかなと。

でもこれから大型を所有するということは車検はあるし、重量税も上がる。

保険料も排気量が上がることで増えるかもしれないということで、維持費に関しては上がる要因しかない感じに。

耐えられるのか財布、、、!

【デメリット】取り回し

大きくなるということは重くなるということ。

これまで乗っていたバイクは250ccということもあり非常に軽量。

だからこそUターンや取り回しも容易で、どこでも簡単に乗り回すことができました。

でも大型ともなるとそうではなくなるのでは?という疑問。

まず200Kg超えるし、車体も大きく不安定。

気軽に乗るというよりは気を張って乗るという感じなのでしょう。

これまでの感覚で乗ると速攻で立ちゴケしそうで怖いですね。

とりあえず見積もり出す

買う買わないは別として、見積もりくらいは出さないと。

ということで今度ホンダドリームに話聞きに行ってきます。

保険料とか下取りとかローンとか納車日とか。

条件合わなかったらまた検討ですし、そもそも大型免許ないですしね。

まずは来るべき日に備えて免許を取ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です