WealthNaviとTHEOを解約したお金の投資先。楽天証券/クラウドバンク/LINEスマート投資

ちょっと前からWealthNaviを解約した話についてブログで書いているのですが、昨日WealthNaviからの出金がありました。THEOはまだですがたぶんそのうち。

というわけで、手元に出金した約40万円があるので、これをどう使っていこうか検討中なわけです。

そして今検討中なのがタイトルにも書いた通りの3択。


  • 楽天証券
  • クラウドバンク
  • LINEスマート投資


それぞれどんなことで迷っているのか解説していきます。

楽天証券

楽天証券は今現在も積立Nisaにて活用中です。

楽天証券にお金を入れるとしたら投資信託買い増す。

どんな商品買うかは要検討ですが。

良いとこ

おそらく増える。入れておけば増える。

あと楽天から投資信託買うと楽天ポイントも付くのでお得。

この3択の中では正直1番安定してると思ってます。

悩んでいること

楽天証券での僕の運用方法は「長期・分散・積立」なので、一気にお金を入れてしまうと積立が破綻してしまう。

まあ、お金を持っている人にとってはこの額くらい突っ込むのはわけないのかもしれませんが、大事な軍資金なので慎重に扱いたいという話。悩みどころ。

クラウドバンク

国内大手のソーシャルレンディングを扱う会社。

ソーシャルレンディングをやったことないので興味があるというのが大きい。

良いとこ

ソーシャルレンディングと聞くと、一昔前はけっこう怪しい投資法で(今もかもしれませんが)貸し倒れとかもあるリスクの高い投資方法だったそう。

ですがこのクラウドバンクは5年以上運営して貸し倒れなしという優良サービス。

不安を拭いさってくれる。頼もしい。

他にも自分で案件決めて投資するのが楽しそう。

悩みどころ

貸し倒れがないとは言いつつどうなのか、という少しの不安がちょっとだけネック。

あとまだ詳しく調べていないだけですが、手数料などの形態がどうなっているのかとか。

短期的に儲けられるなら多少はリスクとってもいいですが、長期で見なければいけないなら楽天証券でよくない?という心の声も。

LINEスマート投資

3択の中の最有力候補。現投資界最強安定利回りを叩き出してくれる。

ワンコイン投資がとある方法で毎月安定して8000円生み出してくれる。

良いとこ

前述の通り、ほぼノーリスクで毎月8000円の利益が確定しているから。

これはラインの「マイカラー」という制度の恩恵です。

詳しく話すとこれだけで1記事書けてしまうので今回はざっくりと。


  • LINE Payでワンコイン投資の決済をする
  • LINE Payで支払ったことによりLINEポイントが手に入る
  • 1月最大ワンコイン投資の決済で8000ポイントもらえる
  • もらったポイントはライン証券に移動
  • ライン証券からポイントを現金に出金


簡単言うとこの流れで8000円分の利益が手に入ります。

ちなみにワンコイン投資に投資したお金は適宜出金し続けることでほぼ株式の波を受けずに取引可能。

悩みどころ

そこそこ手間がかかること。上の方法はお金をたくさん持っている人ならほったらかしでいいのですが、お金の少ない人は細かな手続きを常に求めらます。

詳しくは省きますが、毎週毎週メンテナンスが入る。ほったらかせない。

まとめ

無難に楽天証券か、チャレンジのクラウドバンク、はたまた手間はかかるが爆利益のLINE。

非常に悩みどころ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です