WealthNaviとTHEOを半年運用したけど解約した話

この度WealthNaviとTHEOの運用をやめました。

解約の決め手を結論から言うと他の人もレビューする通り、ずばり手数料を考え始めたからです。

手数料が高いと言われてるけど実際どうなの?とかなぜ解約に踏み切ったのかとか詳しく話していきたいと思います。

やっぱり手数料が高い

WealthNaviとTHEOともに手数料は1%です。

投資の世界で1%の手数料は高すぎると口を揃えてみんな言う。ほんとか?みたいな感じに思っていたんですけどこれほんとでした。

WealthNaviとTHEO以外に積立Nisaも始めたんですけど、積立Nisaの投資ファンドって手数料0.1%とかなんですよね。たしかに違う、と。

そもそも投資の期待リターンが2~3%あれば十分みたいな説もあります。

ですので、年間2~3%で上々だというのに、手数料で1%ってとりすぎなのでは?というのが手数料高いと言っている人達の言い分なわけです。

大切な資産運用、短期的に見れば小さいかもしれないが長期でみると大損するのでは、、、とのこと。

複利の効果が得られない

手数料を取られすぎるということは、せっかく分配金などで増えたお金がそのまま手数料でとんでしまうということ。

投資が最強なところは複利の効果を使えるから。

複利の効果については、かのアインシュタインですら「複利は人類最大の発明」と言っています。


  • お金を運用して
  • 分配金を再投資し
  • 元本を増やし
  • 増えた元本がさらに多くの分配金を生み出す


このサイクルが複利の効果であり投資最大のメリット。

だからこそ再投資したいはずのお金が手数料で吸われてしまうのは本当にもったいないこと。

雪だるま方式で増えていくからこそ、増える予定のお金を無駄にするのは非常にもったいないということです。

機能面とか運用に悪いとこはなかった

今回やめた理由としてはシンプルに「手数料が高い」から。

だからそれ以外に理由は特にありません。むしろ成績は+だし、アプリはみやすいし非常にいい思いさせてもらいました。

運用結果おいときます。

誰に向いているのか

これは完全に超初心者に限るといった感じではないでしょうか。

具体的に示すのであれば、自分で証券講座を開く手間が面倒な人とか。

おそらく楽天証券やSBI証券の口座を自分で開き自分で運用した方が成績は良いはず。

しかし開設がやや面倒なのと積立設定とか自分で買うファンドを選ぶとか若干手間がかかります。

少し高いくらいならいい!お金を入れる以外の作業は何もしたくない!そんな人はWealthNaviやTHEOがおすすめです。

アプリの登録してあとはお金入れておけば運用開始です。簡単。

レビューは信用できるのか?

これは詳しくはわからないんですけど、レビューが本当に信じられるのか?説があります。

というのもこのWealthNaviのアフィリエイト報酬が高いらしいです。

だから多くの人が自分のサイトから登録してもらおうとサービスをおすすめするというわけですね。

確かに良いサービスなんですけど、報酬絡んでくると本当なのか?と少し疑いの目を持ってしまいます、、、

ちなみにこのサイトはなにも広告を貼ってないし左右されてない非常に健全なサイトなので、僕個人の素直な気持ちを書いた次第です。

まとめ

お金の勉強をしだすとわかることも増えてくるということで。

WealthNavi、THEO、半年間ありがとうございました。

次のステップの投資を頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です