Apple Watch購入に踏み切れない理由が5つある

今年もappleの新商品発売時期となって盛り上がりをみせてくれました。

中でも目玉はiPhone11だと思います。トリプルレンズカメラが今後のスマホ市場にどのような影響を与えるのか気になりますね。

ですがiPhoneではないのです。気になっているのはずっっっとApple Watch。

腕にスマホがもう一台ついている感覚なのでは?と思っているのですが実際はどんなかんじなのでしょうか?

次世代型のウェアラブル端末、正直ガジェット好きからするとすぐにでもほしいアイテムではあるのですが、なかなか購入に踏み切れない。

今日は購入を悩んでしまうポイントについて整理していきたいと思います。

右腕につけたい

これ。これが1番の悩みどころです。

まず僕の中のApple Watchの立ち位置というのが時計ではないんです。

だって時計の機能を単純に求めたら腕時計のほうが優秀に決まっています。

Apple Watchに求めているところは「生活のサポート」です。

Suicaの支払いを簡単にしたりリマインダーの通知、音楽の操作などが挙げられます。

このような機能を期待しているので立ち位置は「腕につけているもう1つのiPhone」なんです。

だからこそ「時計」「iPhone」は役割と場所を分けたい。

そう思うと自然と右腕につけたくなってくるんです。

実際Suicaの支払いなどの場合は、改札が右利きの人ように作られていることから右側にタッチ巣場所があります。なので改札に関しては右腕にあったほうが絶対に便利です。

また精密な操作はあまり必要のないことを考えると、右利きの人だとしても右腕に装着して左腕で操作することはそんなに苦ではないと思います。

そして左腕に時計、右腕にApple Watchと役割を分けることで日々の作業が効率化していきそうな華やかな未来が見えます。

しかしです、ここが問題なのです。

これは完全にファッション的な問題になってくるのですが、両手に腕時計はダサい!

これがネック。むしろこれだけがネックなんです。

この悩みはけっこう多くの人が抱えている共通の悩みなのではないでしょうか?

今の時計が気に入っている

次いで問題なのがこれ。

今の時計に愛着があるんですよね、、、

時計としての機能でみると見やすいし使いやすい今の時計を左手から外すことが考えられない。

だからこそ右利きの僕からしたら左手というメインの場所をApple Watchに譲ることにやや抵抗があるというか。

機能性と愛着を秤にかけて決断しあぐねています。

ディスプレイの傷が怖い

僕は普段から腕時計をしているのですが、けっこうな頻度で壁とかにぶつけてしまいます。

ふと気をぬくと意外とがツンガツン当ててしまうんですよね。

今の時計はその辺も優秀である程度であればぶつけてもハゲたり傷ついたりしないのですが、Apple Watchだとどうなってしまうんだろうと。

全面にディスプレイが出てるデザインなので買ってすぐヒビ入れてしまうのではないかとビクビクしています。

気にしすぎなのかもしれないですが個人的には気になるところです。

バンドがめんどくさい

今使っている腕時計は風呂や運動や寝るときは外します。

そしてバンドの部分も金属製のものを使っているので取り外しがスムーズです。

このバンドのところをけっこうこだわっていて、スムーズな取り外しができないのが嫌なんです。

ラバー、ナイロン、革のバンドだとサッとつけるのが難しいじゃないですか。

バックルに入れて穴を通してみたいな。

あの作業が嫌いで今まで選んできませんでした。

ですがApple Watchは基本ラバー系のバンドだと思います。

金属性のバンドがあるのももちろん知っています。でもApple Watchに金属性のバンドめちゃくちゃ似合わないです。

あとはそもそも外さなくてはいいのでは?っていう意見もあると思うのですが、外す頻度は下げられても全く外さないことはないと思っています。

今の生活のままだとちょこちょこ外すので、それがストレスになりそうだなあ、というのがイメージです。

つけたままスポーツをしないから恩恵が少なそう

Apple Watchとしては運動の管理などもメインの機能の1つになってくると思います。

ですが僕にランニングの趣味はありません。

運動しないわけではないのですが、つけたまま運動することはないと思っています。

メインの機能を使えないのはけっこう痛手なのではないかなと考えていて、恩恵が少ないなら悩むというのも踏みとどまってしまう理由に。

まとめ

機能面に関しては信頼をしています。

使ってみたらきっと便利なんだろうなとも思っています。

しかし自分の今までの使い方や使いたい方法と微妙にずれているということがネックになっているわけです。

そのうち絶対買っているとは思いますが、とりあえず今は保留しておこうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です