【レビュー】power beats pro音質や着用感について

ついに発売されました!

apple公式で購入してありがたいことに当日配送です。

独立型のイヤホンが欲しいと思った時にたまたまpower beats   proの発売を聞いてから2ヶ月ほど、、

長かったですね、、、

今回は着用感や音質なんかについて話していきたいと思います。

着用感

独立型のイヤホン欲しい一方でどうしても落ちそうな感じが嫌だったんですよね

それに加えてインナーイヤー型のイヤホンには落ちそうな不安感もあってなかなかAir podsに買い換える決心ができませんでした。

そんな個人的に気になっていた点を解決してくれたのがpower beats proでした。

良い点としては着用してる際の抜群の安心感!といった感じです!

強めに頭を振っても落ちそうになることはないですし、抜けてしまいグラつくようなこともなし。

これは頼もしい限り!

Ari Podsをつけたことがないので比較は難しいのですが、power beats proも重さはあまり感じずに着用できてます。

気になる点としては長時間着用で少しだけ耳裏のあたりが痛くなります。

がっちり着用してくれる反面、イヤーフック部分の固定が強すぎるのか少し痛くなります。

ただこれはまだつけ慣れていないいないだけでこれから慣れて改善されていくような気もするのでその時また報告します。

音質

感じたことをまとめ


  • 音の立体感がいい
  • 低音がしっかり出ている
  • スネアの音が響く
  • 音の分離感がはっきり
  • 遅延なしでストレスフリー


評判通りに満足いく音質でした!

個人的には音の立体感があって、バランスよく迫力もあるサウンドが高評価。

操作感

やはりapple製品との親和性が高いだけあって、設定から使用まで常にストレスフリーですばらしい。

初期設定の際には勝手にペアリングしてくれますし、その後使うときは出して耳にかけるだけで音楽が流れる。

電源のオンオフの動作がなくなったのは思っていたよりずっと快適です!

左右どちらからの操作も可能で、できることは


  • 音量調節
  • 《b》の部分を1回押すと再生/停止
  • 《b》を2回押しで曲送り、3回押しで戻る


本体操作だけである程度のことができるのも使いやすいポイント。

今後の使い道

普段使いは決定ですね!

高音質のイヤホンを手に入れたことで移動が楽しくなりそうです。

まだ使っていないのでわからないところではあるのですが、人の多いところなどで切れることがないとさらに高評価。

防水設計なのでこれを機にジムに通ってみるなんかもいいかも。

激しく動いても取れないのでジムなんかで使うのすごくいいと思います。

ランニングとかも良さそうですね。

まとめ

長い時間待ってただけあってかなり満足です。

周りにはAri Podsだらけなので、ビジュアルの差別化という意味でも持ってていいかなと思いました。

またしばらく使ってみてのレビューもします。

とりあえず今後の音楽ライフに期待大!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です