100記事書いて50記事消した

先月くらいにですけど、目標にしていた100記事に到達しました。

それにともなって心機一転50記事消しました。

せっかく書いたので、消すときはもちろん悩みはあったのですが、ないほうがいいのではないか?と考えてけすことにしました。

ブログをやっている人の中には100記事書くことをとりあえずの目標にしている人も多いと思うので100記事書いたらそんなこと思うのかも、くらいの気持ちで読んでみてください。

消した理由

これは本当にシンプルな話で、記事の質があまりにも低過ぎた。これだけ。

100記事に到達したのを機に過去記事を読み直していたんですね。

遡ること1年前のはてなブログ時代の記事とかもありまして。

これがひどいひどい、、、

今のこの書いている記事だって、おそらく来年読んだら死にたくなるんじゃないかなって思いながら書いているんですけど、走り出しのときに書いた記事はとにかく質が低い。恥ずかしさしかありません。

リライトとかそんなレベルでもなかったので、これはもう消した方が早いかな、と。

実際に消してみて

もちろん消すと今まであったブログのボリュームが減るので、見栄え的には寂しくなります。

初めてブログを覗いてくれた人には、あいつまだ50記事しか書いてないのか。と思われるかもしれません。

ですが気持ち的には100記事の中から絞った比較的まとまった記事が提供できているのかなと思うと少し安定します。

あと、100記事も書いていると今の趣旨とは少しずれてきた記事もそこそこな量があって、ブログのカテゴリーとしての見栄えが悪くなってきていたという問題ありました。

この問題も関係のない記事を消すことでスッキリとした印象に。

PV数に影響があったのか

たくさん消したからすごく関係ありました。

と言いたいところなのですが、まったく関係ありません。

なぜなら消した記事は1ヶ月で1回読まれるか読まれないか、そんなレベルの閲覧数しかない記事だったので、、、

これ結構心理的なハードルになっているような気がしているのですが、「あれだけ時間をかけて書いたのだから、少しは読まれているに違いない」って思いたいことないですか?僕はたくさんあります。

ですが非常に残念なことに、頑張ったかどうかももちろん大切なのですか、頑張ったからといってPV数に反映されるかといったら、関係性はありません。

だからいくら頭ねじ切れるくらい考えた記事であっても読まれないものは読まれないということ。

今回消した記事はまさにそんな感じで、中には考え抜いてかいたものももちろんありましたが、PV数に結びつかなかったものがほとんどです。

だから正直なところ大変残念ですが、PV数にはこれっぽっちも関係していません。

記事を消すか迷っている人

今後あなたがアドセンス などを狙っているなら質の低い記事は消した方がいいのかも知れません。

僕自身ブログやるならアドセンス くらい審査やっとくか、ぐらいの気持ちで申請は出しているのですが、現時点で2回審査落ちしています。

判定の結果には記事の質が低い的なことが書いてあった気がします。

収益にまったく興味がない人であれば、質が低かろうと高かろうと好きな記事をいつまでも載せておくのがいいかもしれませんが、収益化を目的にしている人であれば、不要な記事は削除していった方が無難かもしれません。

まとめ

片付けと同じで、掃除した後みたいなスッキリ感はありました。

ただ、ブログの中身として100記事ないのは寂しいので、これからまた納得のいく記事で100記事いけるように書き続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です