【写真撮影】SIGMA 30mm F1.4 ARTだけで新潟旅行

この度新潟に行ってきました。

普段行くことのない土地なのでせっかくだから写真を撮ろうと。

今回の旅行ではレンズはSIGMA 30mm F1.4 ARTだけを持っていきました。

コンパクトに旅行を楽しみたかったので望遠はお留守番させることに。

単焦点、頑張りました。

SIGMA 30mm F1.4 ARTの詳しいレビューはこちら↓

【レビュー】SIGMA 30mm F1.4 ARTのボケ感とか使用感

2019年8月6日

撮った写真

星空

  • ISO感度 100
  • シャッタースピード 8秒
  • F値 1.4


初めての星空撮影でした。

三脚がなかったので近くにあった柵の上にカメラを置いてそっとシャッター押しました。

せっかくの夜空の撮影も手ぶれがあっては楽しさも美しさも激減です。

三脚の大切さが身にしみました、、、

それにしても綺麗な夜空です。

肉眼ではもちろんですが、写真を編集してみてこんなに星が写っていると思いませんでした。

それとさすがSIGMAレンズといった感じで、F値1.4は伊達じゃない。

圧倒的明るさでした。

購入当初はボケる写真撮影用としか考えてなかったのですが、夜景撮影までばっちりこなせますね。

ガラス

  • ISO感度 100
  • シャッタースピード 1/60秒
  • F値 1.4


ガラス工房に吹きガラス体験をしに行きました。

正直夏にガラス工房は正気じゃないくらい室温高くて倒れそうでした。

ただガラスとカメラは相性抜群ですね。

ガラスの光の反射とか造形とか不思議だけど綺麗で本当にいいもの見れました。

カメラ持ったことだしガラスの森美術館とか今行ったらすごく楽しそう。

まとめ

他にも色々撮ったんですけど、このレンズ本当にピントが厳しい。

すごく短い距離なのにピントが合ってなかったりと、大きい端末で見てみて初めてずれてることがわかったりして残念な気持ちに、

今後も練習していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です