次世代ガジェット・折りたたみ式iPadの情報

気づけばもう8月も半ばを迎えようとしています。

そして気づけば9月になり、恒例のごとくAppleからは新製品の告知が出ることでしょう。

現時点で9月には10.2インチのiPadや16インチのmac book proが出るとされています。

この新製品も気になるのですが、さらに気になる製品があります。

それが2020年発売予定となっている「折りたたみ式iPad」です!

特徴

なんといってもその特徴は折りたたみ式であること。

現在多く使われているスマホやタブレット端末は折りたたみ式ではないものです。

この型はもう10年ぐらいこのデザインだったのではないでしょうか?

それがついにです。ついにモデルチェンジがくるということになります。

この折りたたみ式の利点として「広げると15インチ程度のパソコンと同じくらいの大きさのタブレットとして使える」という点があります。

サイズが大きければいいというわけではありませんが、大きいとその分操作性も上がりそうですね。

機能面の特徴としては5Gに対応するとのことです。

新世代の規格に早くも対応していくことで、機能面においても需要がありそうです。

続報は待つしかない

結構調べてみたのですが、今のところネットにあげってる情報としては


  • iPhoneよりiPadの方が早く折りたたみ式が発売されそう
  • 発売日は2020or2021
  • 5Gに対応


このくらいしか情報がありません。

まずは2019の新製品の発表が終わってから徐々にという感じになっていきそうです。

まとめ

機能面の大幅な向上が気になります!

昨年のiPad Proも革新的でしたが、さらにとなると期待値が上がります!

楽しみに待ちながら新情報を追っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です