新卒社会人が始めた投資まとめ

僕はこの4月から働き出したばっかりの新卒社会人です。

今までと違うことだらけでガラッと生活が変わりました。

お金に関していえば給料がもらうようになったので劇的な変化です。

しかし、世の中的には老後2000万円問題に始まり、給料をもらい始めたもののもう老後のことを気にせざるを得ない状況になりました。

今後色々変化があると思うので、金融リテラシーは高めていかないとまずいなと。

そんなこんなで投資始めました。

現在やっている・やる予定の投資

投資なんて大きく言いましたが、基本的にはほったらかしでいいやつやってます。

理由としては


  • 本業に支障をきたすのはNG
  • 専門知識がないので預けとくだけでいいようなもの
  • 長期的な視点で考えている


こんなあたりです。

始めようと思うにあたっていろいろ調べたのですが、正直株式の基本も知らず、投資の経験もない初心者がイメージにあるような投資(デイトレーダーのような買い方)は無理があるなと思いました。

あくまで余剰資金を投資にまわしたいですし、僕に関しては新入社員で仕事に集中しなくてはいけません。

そんな中で株式の基本から学び1日中株と投資について考えて時間を割くのは今は無理だなと感じました。

まずは新聞を読もう、、、

そして現在やっている・予定の投資です。


  • 積立nisa
  • iDeCo(開設中)
  • WealthNavi
  • THEO
  • ラインスマート投資(folio)


基本投資といっても投資信託です。

積立NISA

王道の投資信託かなと思います。

やろうとした理由として

  • 運用益が非課税(20年間)
  • 国が推奨


個人的には運用益が非課税というのが魅力でした。

このあともふれるのですが、WealthNaviやTHEOの場合、利益が全て自分のものになるわけではなく、出金の際に、運用益の20%を税金として支払わなくてはなりません。

税金なのでしょうがない部分はありますが、せっかく運用益が出たのに取られるの嫌ですよね。

そのあたりが積立NISAは非課税なのでお得なのではないかと。

iDeCo

これも最近話題ですね。広告をやたら見る。

やろうと思った理由

  • 税金が本当にお得に節約できる
  • 国が推奨


制度調べたんですけど、本当にお得だと思います。

仕組みをざっくり。

  • お金を積み立てる
  • ファンドを買って積み立てていく
  • 60歳以降に年金に上乗せでもらえる
  • 途中での出金は原則不可


こんな感じだと思います。

基本的にiDeCoはお金を積立ていくイメージなので、手元で自由に使えるお金は減っていきますが、自分の資産が減っていくわけではありません。

定期預金にでも預けているイメージでいいと思います。

iDeCoがこれだけ騒がれるのには節税効果の絶大さが挙げられます。

iDeCoでは運用額によって税金が免除されます。

言い換えれば、貯金をしつつ、お金が返ってくるということです。

働いている業種によりますが、公務員だと年間最大24000円の節税効果、企業だともっとだったと思います。

これらの節税分は年末調整で返ってくるそうです。

貯金しながら税金節税でお金が貯まるのは嬉しすぎます。

WealthNavi

ロバアドバイザー界のトップ

やろうと思った理由

界隈のトップ

ロボアドバイザーの運用に興味が出た



以前はよくcmなんかでWealthNaviの広告見ませんでしたか?

cm見ていて興味がわいたんですよね。

あとアプリから運用実績見れたり、運用開始までがわかりやすかったのも魅力です。

THEO

WealthNaviの次に人気のロボアドバイザー

やろうと思った理由

  • WealthNaviが好印象だったので他のロボアドも気になった


THEOに関してはWealthNaviの感触がよかったので、「ついでに始めるか」くらいの軽いノリです。

アプリの見やすさはWealthNaviの勝利。

人によっては併用は意味がないという人もいるらしいですが、保有している株が少し違うそうなので、全く併用に意味がないというわけでもなさそうです。

ただ少額だと意味があるのかないのかは諸説あります。

ラインスマート投資(ワンコイン投資)

ラインが満を持して投資の世界にもやってきましたね。

やろうと思った理由

  • 運用手数料が無料(2020年4月まで)
  • ラインの新規事業に興味がある


これはけっこうおまけみたいな感覚です。

今後どうなるんだろうという興味の部分が大きいです。

1つ魅力をあげると来年まで運用手数料が無料な点です。

WealthNaviやTHEOでは運用手数料がかかります。

これがベテランの人に言わせると高く付いているそうで、ロボアドバイザーはやらないという結論に達するそうです。

しかしこの点ラインは、始まったばかりということもあり、来年まで手数料が無料。

これなら単純に売り上げがあったかなかったかで見ることができます。

1年なんて短期的に見てはいけないのかもしれませんが、とりあえず来年まで。

今後のラインに期待です。

まとめ

新卒社会人だからこそ、早くからお金について勉強していくことが大切じゃないかと考えてます。

まだ給料も少ないし、少しでも増えたり節税できたら嬉しいですよね。

自由にお金が使えるうちにいろいろ試していきたいと思います。

今後、それぞれの運用益も公開していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です