50記事書いてみて感じたはてなブログの使用感

どうも、あおいです。

昨日アップした記事でとうとう僕も50記事書くことができました。

記事の数が多ければそれだけでいいというわけではないですが、やはりなかなか感慨深いです。

そこで今日は50記事書いてみて気づいたはてなブログの使用感や今後どうするのかなどについて書いていきたいと思います。

よかったこと

何をするにしても簡単だったこと

まず単純にとてもブログを書きやすかったです。

記事を書く、アップする、写真を記載するなど、どの作業を通しても簡単に行えました。

その他ブログのカスタマイズなども少し調べれば簡単に行うことができたので、完璧なブログ初心者であり、ホームページ作成などについても全く知識のない僕でも書き続けることができました。

アクセス解析がわかりやすい

はてなブログの機能のアクセス解析がわかりやすいのも魅力だと思います。

毎日どのくらいの人が見にきたのか、よく読まれる記事はなんなのか、何時に来ることが多いのかなどの情報が簡単にみることができます。

僕は始めるにあたってGoogleのアナリティクスにも登録しましたが、正直これの見方がよくわかっていません、、、

おそらくというか、絶対アナリティクスの方が詳しく書いてあるはずなのですが、詳しすぎてよくわからないという本末転倒ぶりです。

はてなブログ良くも悪くもざっくりですが、そこまでアクセス数を気にしているわけではない僕にとっては見やすいはてなブログの方が使いやすいですね。

気になっているところ

スマホからのページが弱い

僕が50記事書いて一番気になっている機能としては、スマホからの閲覧の際ページが見にくいということです。

まず、パソコンとスマホでは見え方が違います。

パソコンからの閲覧の場合、目次機能を使った際に綺麗にレイアウトがされています。

しかし、スマホからの画面ではこのレイアウトがありません。

ですので、スマホからブログを見るとなんとも味気のないページが出てきます。

せっかく作ったブログがこのようにレイアウトが地味で読みにくいものになってしまうのはなんだか残念です。

僕個人の体感ですが、今はスマホからブログを読む人の方が多いのではないのでしょうか?

そのため、スマホから見てくれる人のページに配慮が足りないのは気になるところです。

記事管理がしにくい

最初のうちは気にならなかったのですが50記事も書くと気になってきました。

これもパソコンからであればカテゴリー分けを選択して、ある程度読みたい記事を絞ることができるのですが、スマホからだとできません。

こうなるとスマホからの人はブログを読んで別の記事も読んでみようかなと思ってくれたとしても次の記事に自由に見に行くことができません。

最初の方の記事などはもう気軽見直すこともできずにどこにあるのやらといった感じです。

まとめ

機能としては概ね満足しています。

そもそも無料なのであんまり文句言うこともおかしな話なんですけどね。

こんな感想が持てるようになったのも50記事書いた成果かと思うとなんだか成長を感じます。

今後も無理のない範囲でコツコツ頑張っていきたいと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です