今後の活動について

どうも、あおいです。

 

ブログを書くことが久々となってしまいました。

 

今日からまたブログを書いていきたいと思っています。

 

今日は今後自分が見返すことを意識してブログやDTMを辞めてしまっていた理由と再び活動し始めようと思った理由について書いていきたいと思います。

 

 

 

 

辞めた経緯

ブログやDTM活動が遠のいた原因としては2つの理由があります。

 

私生活が忙しくなってしまった

 

1つ目は単純に私生活が忙しくなってしまったからです。

 

去年度まで僕は学生をしていました。そのため年度末には卒論が待っているわけです。

 

そのため卒論の作業が多くなるとともに、なかなか時間が取れなくなり活動が遠ざかってしまいました。

 

作業時間が想定以上

 

2つ目は作業時間が想定以上にかかることです。

 

ブログで情報発信をすることやバンドで演奏することなどは個人的にはとても好きで、どちらも作業自体は楽しかったです。

 

ただ、初めてということもあって、どちらの活動にも膨大な時間が取られてしまいました。

 

これはその界隈の人に言わせてみれば当たり前で、僕が甘えてるだけだと思います。

 

膨大な作業時間になる原因としては、何をするにしてもわからないことだらけで、少し進むことだけでもたくさんの調べものをしなくてはならない。わからないことがわからない状態の中なんとか調べ物にたどり着く。これを繰り返していました。

 

さらに友達と協力するわけでもなくただただ孤独にやっていました。

 

どれだけやっても、納得のいく形にはならない上に時間は無限に取られていく。モチベーションとしては下がり続ける一方でした。

 

再開の経緯

これにも大きく2つの理由があります。

 

生産的な活動がしたい

 

1つ目は生産的な活動をしていきたいと考えたからです。

 

卒論もひと段落し、さらにはブログやDTMの活動を離れてみると予想以上に時間的な余裕が生まれました。

 

その時間を使って見たかった映画や自己啓発本なども積極的に読むようになりました。

 

この時間は教養としてあってよかった時間だったなと思っています。

 

しかし、このように楽しみに時間を使っていても大概のことは忘れてしまっていることに気がつきました。

 

昨日読んだ本や映画の詳細が思い出せない、1週間もすると何を見たか、何を読んだかすら忘れている。

 

その場では何か変わった気持ちになります。しかし、実際どうなったのか確かめてみると大概のことは身についていなくて愕然としました。

 

インプットをいくらしてもアウトプットがなければ効果がないということを実感した瞬間でした。

 

そこでやはりブログは優秀だったと気がつきました。

 

いつ自分がどんなものに何を思ったのかが、自分のブログを読み返すとわかります。また、ブログを書くために調べることもするため、能動的な活動から覚えていることが多かったです。

 

書いている最中はあまり気がつかなかったのですが、後に残る上に誰かと情報を共有できる環境というのは非常に恵まれているなと再確認しました。

 

 

今後のキャリアのため

 

2つ目の理由は今後のキャリアのためです。

 

この4月から新卒として仕事をしています。仕事に関してはずっとなりたかった仕事なので満足しています。

 

しかし、本当にこの先定年まで同じ環境で働くのか、と考えた時は少し疑問を感じてしまいます。

 

現時点では何一つ不満はないのですが、漠然と何かあった時に自分は立ち直せるのかと、不安を感じてしまいます。

 

この先なにがあるかわからないからこそ、自分の力を高めていくことや、場所に固執しないで働ける環境作りや下地作りが必要なのではないかと考えるようになりました。

 

情報社会の現代。個人の発信力はますます高まっていくと思います。

 

発信力の違いでできることが違うのであれば、ないよりはあったほうがいい。

 

ましてや、僕は今現在は仕事をしていて、ノーリスクで何かに繋がる可能性やスキルが高まる可能性があるのであればやらないよりはやったほうがいいと思うようになりました。

 

まとめ

長くなってしまいましたが、これらの理由でまた始めてみようかと思います。

 

4月から仕事が始まり、環境も変わって間もないので無理のない範囲でやっていきたいと考えています。

 

またとはなりますが、今後もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です