Logic Pro X 挑戦日記9日目

f:id:oorrider555913:20181207233312j:plain

どうも、あおいです。

今日はAメロ録っていきます〜

ドラムからやります!

今後はドラム→ベース→バッキング→リードでやってきます。

ギターから弾いてもクリック下手すぎてずれることあるので…

下地から固めてくということで!!

Aメロを打ち込む

けっこう今日はスムーズにいきました!

作業にも慣れてきたってことですかね笑

基本的にはドラムの叩いてみたを見て打ち込んでいます。

ドラム譜と楽譜がわかるようになればドラムの打ち込み秒速で終わりそう。

見てやっているので正直性格さはかけると思います…

ドラム初心者が見よう見まねなんで細部はご愛嬌で…

ループで打ってるくらいならわかるんですけど、フィルとかで細かいとこはなかなか聞き取れなくてわからないとこ多かったですね。

雰囲気で乗り切らせてください!

ベロシティを調節する

打ち込みの音ってどうしても画一的な音になってしまうところがたまに傷ですね。

ベロシティをうまく調節できるかどうかでドラム音源の質が向上すると思います。

この辺も耳が慣れていい調節できるようになりたい!

とりあえず全体的な音量としては50で調節しました。

イントロは楽器隊だけなので80で調節していましたが、Aメロからはボーカルが入ってくるので音を少し小さくしました。

ただマイク持ってないんでボーカル入れる予定は今のとこないんですけどね笑

おすすめのダイナミックマイクとかコンデンサーマイクあったらぜひ教えてください笑

一応いつか買うということで今後もボーカル想定して作っていきます!

全体的に調節の方法については1つベロシティを調節したのを作ったのをコピペでつなげていきました。

全体が整ってきたら、再びリフがくるんでそこの手前はだんだん盛り上げていきます。

ただ1つずつ変えながらの調節は難しかったです。

だって1つ前のベロシティの値を忘れちゃうから!

全然覚えてられなかったです…

ただこれはピアノロールで見ていたからわかりにくいというだけでした。

ベロシティを操作するときはステップエディタです!

f:id:oorrider555913:20181207233906p:plain

これだとパートごとにも分けられてるし、どのくらいの大きさか棒グラフでわかるんで見やすいですね!!

このステップエディタを使って最後の盛り上げを調節していきました!!

まとめ

なんとか次のリフに入る前まで打ち込めました〜

リフはイントロと同じなのでコピペしておきました。

これだけで随分曲が長くなったように見える!!

明日はベース録ります!

ではまた!

▼ないものねだり今日の進捗▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です