究極の時短!iPhoneの音声入力が有能すぎる!

f:id:oorrider555913:20181204124329j:plain

どうも、あおいです。

昨日気付いてしまいました…

音声入力の素晴らしさに!!

最近寒くなってきたので感じる人も多いと思うのですが、

「タイピングしてたら指が冷たい…」

「かじかんで上手く打てない…」

冬ならではの悩みですね。

それとは別に通年通してですが、打ちすぎると手が痛く痛くなったり、画面の見過ぎで頭がボーっとしてきたりしませんか?

これ音声入力で全部解決できます。

昨日気付いた音声入力のメリットについて皆さんにお伝えします!

これから音声入力で作業効率爆上がりですよ!

音声入力の精度って悪いんじゃないの?

精度めっっちゃくちゃ良かったです。

こんなに技術進歩していたんですね…

正直一昔前の感度の悪い音入力のイメージが取れていませんでした。

だからこそ一切ここまで使ったことなかったです。

ですがこないだたまたま音声入力を使うアプリを使ったのですが、これがすごく精度が良かったです。

これきっかけですね。音声入力実は優秀なんじゃないかって思いはじめました。

打った方が早いんじゃないの?

早さは人によっては打った方が早い人ももちろんいると思います。

ただ楽さは音声入力が圧勝です。

昨日使ってみたんですけどラグがわりと少なく、素早く入力してくれます!

しかもだいたい思った通りの変換をしてくれる!

これ本当に楽でした。

自分でいちいち変換ボタン押さなくても勝手に変換してくれるんですから。

早さを少し落としてでも使いたいと思う場面はありそうですね。

改行どうするの?

これ本当に感動しました。

改行って言うと改行するんです!

改行って打ち込まれるんじゃないんですよ。

僕はこれをメモの書き出しで箇条書きで使いたかったので素晴らしい仕様です。

音声入力のまま手を使わずに済むのは最高ですね。

まとめ

これで1番良いと思っているのは読書の時なんです。

最近読んだ本はブログにあげることが多いのですが、書くときに忘れないように読みながらメモして読んでいました。

主にiPhoneでやっていたんですけど、入力する時は片手で全力フリック!終わったら読む!

なんだか忙しいしiPhoneの出し入れがめんどくさいんですよね。

だけど音声入力にしておくとiPhone置いて気になったら話すだけ!

これのおかげで簡単にブログ書けそうです。

さらに話しながら読むんで内容もより頭に入ってきます。

いいことだらけでした。

最近では億稼ぐような社長さんが車の移動時間に音声入力でコラムを執筆しているみたいです。

成功者もやっている手法というわけですね…

今後は僕も真似してさらに効率化します!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です